現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月3日更新

ちょっとの腰痛ならケアできる!痛みが和らぐマッサージ方法まとめ

23892 views

腰痛がひどいんですが、何かいい改善方法はないでしょうか。(大学3年生・女性)


中学・高校と部活に青春を懸けていた人こそ、20才前後の腰痛には注意が必要です。



腰痛を和らげるマッサージ方法







若年性腰痛の原因は?



腰痛、と聞くと50代以上のお父さん世代のイメージです。


しかし、20才前後でもぎっくり腰になってしまう人は意外と少なくありません。



中学・高校とスポーツをやっていたけれど、大学に入った途端、運動をしなくなった。


運動をするとしても毎日ではない。


そういう人こそ、ぎっくり腰になりやすいのです。


今までスポーツで鍛えていたはずの体が、急にスポーツをしなくなってしまうことで、自分では気づかない内に体幹も弱まってしまいます。



そこに気づかずに、重い荷物をかっこつけてガシッと持ち上げた瞬間、ズキーンと刺激が走る。


「痛い!」と思った時には立っていられないくらいの激痛に見舞われます。


これがぎっくり腰です。



いきなりぎっくり腰になる人もいますが、大体は前兆があります。


なんとなく、腰が攣るような感じがする。


そう、それがぎっくり腰の前兆です。


この前兆に気づくかどうかで、腰痛の程度も変わってきますので、「若いから」と言って放置してはダメですよ。








ちょっとの腰痛なら、自分でケアも



「腰が痛いなんて言ったら笑われる」


「じじくせ~(笑)」とか冷やかされたくない。



その気持ち、筆者もかつて20才の頃にはありました。


実際、20才でぎっくり腰になった人をバカにしたこともあります(ゴメンナサイ!)



ぎっくり腰というのは1度やってしまうと癖になり、何かの度に腰が痛くなったり、前兆が表れたりします。


何が言いたいのかと言うと、自分の友人にぎっくり腰経験者がいることは、対策を教えてもらえるというメリットがあるのです。



女性の場合は、冬は特に、タイツを履こうとして「腰、痛くね?」って思うことがありませんか?


それがかすかな前兆というヤツです。







腰痛になる前に腰以外をマッサージ



少しでもヘルスケアに興味のある人なら、「腰は自分でマッサージしてはダメ」という話を


聞いたことがあると思います。


実は腰が痛くなる前には、ふくらはぎ→ひざという順で痛くなっているはずなのです。


筋肉痛ほど痛くはならないので分かりにくいのですが・・・



バイトで立ち仕事をしている人は特にこの状態になりやすいので注意してみてください。








大切なのは「ふくらはぎ」と「もも」のマッサージ



まずはボディオイルなどを手にとって、ふくらはぎをモミほぐします。


もちろん、両足ですよ。


両足を同時にマッサージするのではなく、片足ずつゆっくりモミほぐしてくださいね。


何も付けなくても問題はありませんが、オイルはすべりが良いので肌への刺激を防ぐことができます。



ふくらはぎが解れたら、ひざ。


ひざは正面ではなく、裏面です。


イスに座るとやり易いのですが、片ひざを両手で下から包むように持ちます。


指先が合わさったところで、ひざの裏を揉み解します。


ここはリンパの節がありますので、毒素も一緒に流すことができます。



ふくらはぎやひざが痛んでいると、歩いた時の衝撃が腰にダイレクトに来てしまうのです。


腰が痛くなる前に、ふくらはぎとひざをほぐしてみましょう。



酷い時にはサポーター・薬に頼る

腰痛の時、自分で痛いところをさすりたくなってしまいますが、下手をすると悪化してしまいますので厳禁です。


腰ベルトがあれば、骨盤を固定し腰を安定させて負担がかからないようにします。


激痛に耐えられない時は、仕方ないので痛み止め薬に頼りましょう。


頭痛薬には腰痛も抑えてくれるものがありますので、腰痛になりやすい人は万が一に備えておいても良いかもしれません

2016年5月3日

written

by 蘭月すばる


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop