現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

女性がそうさせてるかも?男性が告白をためらってしまう6つの理由

13608 views

最近いい感じになってきた男性がいるのですが、一向に告白してきません…(大学3年生・女性)


指輪をプレゼント

皆さんはもう周りから見たら付き合っているのでは?と言われるほど仲の良い異性がいるという方はいますか?

二人で過ごしている時間はとっても楽しく、週に何日も連絡をしたり、もう付き合っていると言ってもよいのではないかと思っている。

でも、実は告白をされていないので、ふと不安になってしまうことがある・・・

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしかしたら、あなたがそうさせてしまっているかもしれませんし彼自身過去に何かあったのかもしれませんよね。

そこで今回は、男性が告白をためらってしまう6つの理由をご紹介していきたいと思います。

 

今の関係がギクシャクしてしまうのが怖いと感じている



これは男性も女性も一番恐れることではないでしょうか。

付き合っていないアヤフヤな部分にモヤモヤしつつも、今の楽しい関係が告白をすることで壊れてしまうが嫌なのでどうしても踏み切ることができないでいる男性は少なくはありません。

ですから、まさにあなたが今告白を待っている状態であるのならば、絶対に断られないであろうと男性に自信を持たせてあげるように振舞ってみましょう。

 

今の関係が一番居心地がよいと感じている



会話をする男女

これはとても酷なことかもしれませんが、自分がお付き合いをしたいと思っていても相手はそう思っておらず、今の関係が一番楽しくて居心地がよいと感じている・・・そんな可能性もありますよね。

それに仲間内で恋愛をしているとなれば、付き合っていないけど仲良くデートしたり遊んだりしているという方が他の仲間にも迷惑をかけることなくいられます。

でも、そんなアヤフヤな関係を打破したいと感じていたら彼と一度離れてみたりするなど、一度彼に喝を入れてみましょう。

あなたがそばにいなくなったら困るという状況を作ることが時には必要かもしれませんね。

 

過去にトラウマがあり付き合うということを避けている



過去にとんでもない傷つけられ方をした人や誰にも言えない恋愛をした人は、それがトラウマとなってしまい「付き合う」「彼女」という言葉をも恐れてしまっている可能性もあります。

例えばとても傷ついた恋愛をした後すぐにあなたと出会ったとしたら、やっぱり「またあんな大変な思いはしたくない」と思いためらうのは当然のことですよね。

過去にトラウマを持っている人は、時間をかけてその感情をほぐしてあげて、支え合い一緒に成長していくことが必要です。

時間はかかりますがあなたがかけがえのない存在だと気づいてもらえれば告白はしてもらえるので、時間をかけてまず彼を大切にしてあげましょう。

 

まだ縛られずに遊びたい気持ちが捨てきれないでいる



男性はいつまでもやんちゃをしていたいと心のどこかで思ってしまう方が多いです。

そして、同性からバカにされたりなめられないように色々な経験をしたいという男性も少なくはありません。

そういう気持ちがまだ残っていると、あなたを大切に思っていないわけではないけど、何をするにも縛られてしまうのではないかと考え、告白をためらってしまいます。

こんな場合は、もしかしたらお付き合いをしても浮気されてしまう可能性も捨てきれませんので、一度距離を置いてみたり、もしくは大きな心で接し束縛をしない覚悟をするという方法を考えなくてはならないかもしれませんね。

 

自分に自身がないので、振られるのを恐れている



どれだけ仲が良くとも、毎日電話でおしゃべりしようとも、自分に自信がないと振られてしまうことを恐れ告白に踏み切ることができません。

これは男性でも女性でも同じ感情をもっているので「男らしくない」という言葉だけでは片付けることはできないですよね。

この場合は、イライラして待っているだけでは意味がないので、あなたが彼に自信を持ってもらえるよう彼にとって「いい女」になることがカギとなります。

 

 

好きな気持ちが大きすぎて釣り合わないのではと思っている



とにかく真剣に相手のことが好きで恋愛をしている時は、自分なんかが釣り合うのか・・・と考えてしまうことが多くなります。

どれだけ楽しい時間を過ごしても、やっぱりどこかでもしかしたら今誰も好きな人がいないから一緒にいてくれるだけかも・・・など、ふと不安になり告白までいけないという男性も少なくはありません。

そんな真面目で奥手な彼であったら、あなたが少し彼の背中を押して、優しく大切にリードしてあげてみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたのことが好きなら好きなのは自分でもわかっているけれど奥手で真面目な男性ほど考え込んだり、悩んだりしてしまいます。

それに、まだ色々なことを経験したいと思っていて自由がなくなるのではないか・・・とためらってしまう男性も少なくはありません。

そこで、あなたがさりげなく誘導するように彼の背中をポンッと押してあげることが必要となってくるでしょう。

なあなあにしてしまってお付き合いしなかったとなればお互いに原因があったということになり、とてももったいないですから是非慎重に大切に関係を作り上げていってくださいね。

2015年3月8日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop