現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

ミャンマー旅行の前にチェック!ミャンマーの物価って高い?安い?

1512 views

ミャンマーに旅行に行こうと思っています!ミャンマーの物価ってどのくらいなのでしょうか?(大学2年生 男性)


 

年々観光客が増加しているミャンマー。
日本から訪れる人も増えています。
ミャンマーの物価は高いのでしょうか。安いのでしょうか。
日本から訪れる人が増えているとはいえ、想像がつかない方も多いのではないでしょうか。
そこで、ここではミャンマーの物価についてお伝えいたします。

 

ミャンマーってどんな国?



まず、ミャンマーとはどんな国なのかを簡単にご説明いたします。

共和制国家



正式名称をミャンマー連邦共和国といいます。共和制国家で、1989年まではビルマという名称でした。
旧国名がタイトルに入った小説「ビルマの竪琴」は有名ですね。
インドシナ半島の西部に位置し、中華人民共和国、ラオス、タイ、バングラデシュ、インドと国境が接しています。
首都はネピドーです。

 

有名な観光地は巨大な黄金の仏塔



観光地として有名なのがヤンゴンにある仏塔「シュエダゴン・パゴダ」です。
約2500年前に建てられたとされており、その高さはなんと100メートル!
黄金に輝く大きな仏塔は一見の価値ありです。

画像出典:http://4travel.jp/overseas/area/asia/myanmar/yangon/kankospot/10161491/



 

食文化は?



私たち日本人と同じように米が主食です。
1,2種類の副菜とともに大量の米を食べるのがミャンマーの食事スタイルのようです。
味付けは魚醤や塩辛、柑橘類などが使用されます。
米や魚醤など、私たちの舌にも馴染みそうですね。

 

物価は高い?安い?



それでは、本題の物価についてです。
基本的に物価は安いです。
下に具体的に挙げさせていただきます。

 

卵1つ:約10円
空芯菜1束:約10円
米5キロ:約500円
ミネラルウォーター1リットル:約25円
タクシー初乗り:約150円

 

レストランでの食事は、
チャーハン:約70円
ラーメン:約90円
コーヒー:約30円

といったかんじです。(参考サイト(画像出典):http://fujirealestate.asia/
チャーハン約70円は魅力ですね!
また、ミャンマーは世界有数の宝石産出国としても有名です。
物価の安いミャンマーで宝石を購入するのもお得でいいですね。

画像出典:http://www.tour.ne.jp/blog/travelko/15880/



 

 

現地通貨への両替方法や注意点



現地通貨は「チャット」と呼ばれています
両替は空港内の両替所や街の中の銀行、ホテル、旅行会社などで行うことができます。
折れ曲がっているお札は受け取りを拒否されることがあるので新札を用意した方がよいようです。
クレジットカードは、ごく一部の高級レストランやホテルでしか使用できません。ほぼ使用できないと考えたほうがよさそうです。
他に注意点としては、ミャンマー国内では外国人はUSドルで料金を支払わなければならない場合もあります。
細かいUSドルを持ち歩きましょう。

参考サイト:http://www.hkakaborazi.com/exchange.html

 

いかがでしたか?
基本的に物価の安い国なので、旅行に行くとその分贅沢することも可能ですね。
物価が安いということの他にも、世界最大の仏教遺跡があったり豊かな自然があったり、ミャンマーは魅力いっぱいの国です。
ぜひ旅行先選びの際には、参考にしてくださいね!

2015年3月1日

written

by komina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop