現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

モテ期が来ない女性がするべき10の自己改革

8651 views

今までの人生でモテた記憶がありません。もちろん彼氏がいたこともゼロ。大学では素敵な出会いに期待したいのですが…。(大学1年生・女性)


モテる方法


© igor - Fotolia.com


『人には必ず、人生で3度のモテ期が訪れる』


聞いた事ありますよね。ですが、誰もがみな平等なはずもなく…。
・私のモテ期はきっと幼稚園で済んでしまったんだ!
・小学校の頃バレンタインチョコを3つ貰ったのが人生最高のモテ期!
・そもそも1度もモテ期なんて来た覚えがない!
など、それぞれのモテ期事情があって、モテたい!と切に願う方も多いでしょう。



今回は、そんな中でもモテ期が来ない女性のために、モテ期を引き寄せるためにするべき自己改革をお教えします。

いつも笑顔を絶やさない



基本ですね。いつも怒って文句を言っている人と、にこにこ楽しそうな人。


比べるまでも無く、好印象なのは後者です。
いつも笑顔な人は目に付きやすいですし、興味を持ってもらいやすいでしょう。




きれいな言葉遣いを心掛ける



汚い言葉遣いは言うまでもなく、相手を不快にさせます。


いくら美人や可愛い子であっても言葉遣いが悪ければガッカリ…という男性も多いはずです。
若者間での流行り言葉は、結構毛嫌いする男性も多いですし、


特に年上の男性にモテたいのであれば尚更気をつけると良いですよ。




明るく大きめの声で話す



声を聞いただけで笑顔だとわかるような、明るい声で話す。


大きめの声といっても、うるさいのは逆効果なので気を付けましょう。
聞き取りやすく、心地の良い明るい声。これが重要です。




ころころと変わる表情



嬉しい、楽しい、悲しい、拗ねる、驚く…。


感情が伝わりやすいですし、表情豊かな人は愛らしくて可愛いですよね。
いつもモテている子を思い浮かべてみてください。


少しオーバー?と自分が思うくらいがモテのポイントのようです。




挨拶とお礼を忘れない



男性だけにでなく、女友達や先生、上司など誰にでもきっちりと礼儀を忘れずにいること。
特に感謝を言葉にして伝えることで、相手は感謝されて嬉しいですし、


素直な子だなと思ってもらえます。




褒め上手になる



「すごいね!」「頑張ってるね!」など、難しく考えずに素直に褒めてあげましょう。
女性に褒められて嬉しくない男性なんて居ません。


自分を認めてくれたような気になり、もっと話したいなと思わせる事ができるでしょう。




甘え上手になる



例えば、高い所にあるものを取りたいとき、


頑張れば自分でも取れるところを「あれ取ってもらってもいい?」と甘える。
自分でなんでもこなしてしまう女性もかっこいいですが、男性は女性に頼ってほしいものです。
ここで大事なのは、必ず笑顔で「ありがとう」と伝えること。
いつも甘えるのではなく、たまに甘える方がその1回の効果が大きくなりますよ。




明るい色使いのファッション



やっぱり女の子ですから、かわいい色のものを身に付けているほうが


明るい印象を与えますし、やわらかい雰囲気にもなります。
明るい色の服が似合わないと思うのであれば、小物をかわいい色にするなど工夫してみて下さい。




隙をつくる



ガードが固いと感じさせるより、少し隙がある女性のほうが、


声をかけやすかったり、守ってあげたいと思わせることができます。
隙を作るには、何でも完璧にしない、頑張り過ぎない、弱いところを見せる。


あとは適度なボディータッチを忘れずに。




1人で行動する時間をつくる



いつもグループで固まって行動していると、声をかけられるチャンスも減ってしまいます。
1人でカフェへ行ったり、図書館で勉強したりするのもいいでしょう。





まとめ



 

モテる方法

 

以上10点を挙げましたが、どれもそんなに難しいことではないと思います。
モテ期が本当に3回来るとしても、じっと待っていたって何年先になるかわかりません。
これらの自己改革で、女性らしさや可愛らしさを身につけて、


モテ期を自力で引き寄せてしまいましょう。
あなたがこれから、たくさんのステキな恋と出会えるように願っています。

2015年3月11日

written

by kumasan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop