現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

いいトコまではいくけど、なぜ?あとちょっとのところで彼氏ができない7つの理由

3339 views

男性と二人で出かけたり、良い雰囲気にはなれるのですが、なぜかどうしてもその先、無事付き合うところまで進めません・・・。何がいけないのでしょうか。(大学3年生 女性)


 

恋に恋する女性
I will tell you



好きな男の子といい感じになれるのに、その先にどうしても進めない女の子はあなただけではありません。
努力が足りないわけでも、あなたに魅力がないわけでもありまん。
あとちょっとのところで彼氏ができない代表的な理由を教えちゃいます。

整えすぎ



男の人は美人が好き。とはいえ、完璧すぎると敬遠されてしまいます。
こだわりのあるファッション、バッチリメイク、完璧主義の性格の女の子に対して、
勇敢に攻めれる男の人はなかなかいません。
ここまで努力して完璧にやれたあなたには、少し隙を作る計算をしてみることをお勧めします。

 

とっさの行動が雑



例えば物を落ととしてしまったとき、あなたはどのような姿勢で拾うでしょうか。
頭から床へダイブするように、しかもそのとき少し膝が曲がって外またになってるような姿勢になっていないでしょうか?

せっかく仲良くなってきても、とっさの行動が下品だと、男性は少し冷めてしまうような勝手なところがあるんです。
常に上品でいる必要はありませんが、隙を作るにしても下品なものはNGです。

 

付き合うこと自体が目的になっている



付き合いたいと思う理由は、彼のことが好きだから、あるいは彼が魅力的だと思うからですよね。
でも付き合うことの理由が置き去りにされ、「とりあえず付き合うこと」が目的のようになってしまってる人は、
男性側から引かれる可能性もあるでしょう。
男性に“狩られる”という恐怖を与えることは禁物です。
男性といい感じのところまできたら、一度立ち止まって大きく深呼吸をして下さい。4845346124_b060637f04_z
Haven't I told you yet?



 

遠慮しすぎ



嫌われたくないという気持ちが先行してしまい、彼にきちんと自分の意見を言えてないことはありませんか?
あまり彼に合わせすぎていると、「意外とつまらないな」と思われてしまいます。
付き合う前というのは、自分と相手の価値観を計ってすり合わせる時期です。
あなたが楽しいと思うこと、あなが嬉しいと思うことを彼に伝えることは、ワガママを言うこととは違います。

 

彼女面をしている



「ここまできたら、付き合ってるも同然!」という態度で、彼の前で彼女面するのはやめましょう。
「私のためにこれしてくれないの?」「私に合わせてくれないの?」「あなたにとっての私って何?」など、
まだ付き合ってないのに彼に様々な要求をするのは、
ただただ印象を悪くしてしまうだけなので気をつけて下さいね。

 

自己ルール押し付けている



まだ付き合う前は、お互い自由の身です。
週末誰とどこで遊ぼうが、何をしようが、あなたに口を出す権利はありません。
早速次のデートの約束を取り付けようとしたり、
毎週会わなければならないなどの自己ルールを勝手に作り上げて彼に押し付けるのは止めましょう。
そういったことは、正式に付き合った後で、“2人のルール”として話し合えばいいのです。

2842941601_66ef8dd667_z
We all deserve to be happy



 

幸せ恐怖症



世の中には、『幸せになることが怖い』と思う人がいます。
幸せになると逆に不安になり、怖いと感じ、わざわざ自分が不幸になる選択をしてしまう人がいるのです。
もしいい感じになった人がいたときに、何か恐怖感や不安感を感じて自ら手放すようなことをしていませんか?
この場合、子供時代の母親との関係や、様々な心理的作用が働いてのことなので、自覚自体が難しく、
自分で治せるものではありません。

今はインターネットの時代で、無料で診断ができるものもありますから、もし少しでも心当たりが合ったり、
例えば上6例のどれにも当てはまらないなどがあったら試してみて下さい。
その上で心配だったら、カウンセリングなど受けてもいいかもしれません。
現在は病院内の雰囲気も明るく、あるいは電話でも受けられるカウンセリングもあります。

 

まとめ



付き合えそうな直前の時期だからこそ、
「ここまできたから!」「あとちょっと!」というふうに力を入れすぎないようにしましょう。
今の時期は、2人が楽しく時間を共有することが1番大切です。
お互いに心地よいデートをすること、明るいラインやメールを送るようにして下さいね。

2015年3月7日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop