学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

ファッション・美容

32166 views

Medium 0c4029e621 fotolia 63081731 subscription monthly m 599x399

綺麗な発色をキープ!ヘアマニキュアの色を長持ちさせる5つのコツ

この間、初めてヘアマニキュアを試してみたのですがすぐに色落ちしないか不安です。。(大学2年生・女性)


せっかくキレイに染まったお気に入りのカラーのヘヤマニキュア、すぐに落ちてしまうとガッカリしますよね。


少しでも長持ちさせるにはこんな方法が!ステップ方式で早速実践してみましょう。







STEP Ⅰ ヘアマニキュアカラー選び



ヘアマニキュアは髪の外側に色素をコーティングさせて色をつける方法です。


髪の表面層(キューティクル)が傷んだときに髪を保護して、それに色を付けたものですね。


髪に対するダメージを考えるとヘアマニキュアはおススメですが、コーティングするだけなので1ヶ月もたてば落ちてしまうわけです。


しかし、どんな髪も期待通りに染められるわけではなく、黒髪だとほんのり色が付く程度になります。


傷んだ髪(茶色など)になるほど色が付きやすくなるのです。







STEP Ⅱ 乾かすことがポイント



ヘアマニキュアを長引かせるコツ


あなた自身で髪を染める場合、まず手順にそって進めていきます。


洋服などに色が付いてしまうと落ちにくいので注意するようにしましょう。


染めた後にサランラップなどを巻いて放置時間を作りますが、ラップを取った後にすぐに洗い流してしまうことはカラーが多く流れてしまう原因となります。


ラップを取った後は多少髪が乾くくらいそのまま放置すると良くカラーが付くようになるのです。







STEP Ⅲ 熱いお湯はダメ



流すときにいつも通りの熱さを感じるお湯を使うことはやめましょう。


熱いお湯を使うとヘアマニキュアの落ちが激しくなってしまい、長持ちしない原因の1つです。


できれば染めた1日間はシャンプーなど使わずにぬるま湯で洗い流す方が良いですね。







STEP Ⅳ シャンプーは少量に



ヘアマニキュアは髪をコーティングしているわけですから、洗う度に落ちていきますね。


色をできるだけ長持ちさせるためには、シャンプーやトリートメントを使わずにぬるま湯で洗うことが1番ですが、そうもいかないですよね。


ぬるま湯洗いは常にするようにし、少量のシャンプーで洗うように心掛けましょう。


またリンス・コンディショナー・トリートメントもヘアマニキュアと性質が似ている為、混ざり合いカラーを流してしまう原因です。


それでも髪が気になる場合は、紙を洗う前に乾いた状態でクシを通しておくと汚れも落ちやすくなります。








STEP Ⅴ 専用のシャンプーやコンディショナーを使う



ヘアマニキュアを長引かせるコツ


髪が気持ち悪い、シャンプーしたい!という方はヘアカラーやヘアマニキュア専用のシャンプーを使うようにしましょう。


色落ちや変色が少なく、発色も長持ちするようになります。


専用のシャンプーなどは、美容院でも使われているような良質なものが多いです。


その分いつも使っているシャンプーなどよりは値段も高くなってしまいますが、長持ちさせたい、しっかり洗いたいという人にはおススメです。


お金をかけたくない方にはいつも使うシャンプーをしっとり系にかえると、専用には劣りますが長持ちできます。







終わりに・・



早ければ2週間ほどで落ちてしまうヘアマニキュアですが、コツを抑えておくと倍近くは長持ちできそうです。


キレイな髪を守りつつオシャレを楽しんでくださいね!

Written by ririka

関連記事

おすすめ記事