現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月12日更新

島根県・石見銀山の魅力と周辺のおすすめ観光スポットまとめ

177 views

島根県・石見銀山の魅力と周辺のおすすめ観光スポットをまとめて紹介してください。(大学3年生・男性)


 

みなさんは「島根県」と言えば何を想像されますか。すぐに思いつく方はなかなかそういないかもしれませんね。

島根県には2007年に世界遺産に登録された石見銀山があります。

長い年月かけて守り抜いてきた遺産と情緒あふれる自然と街並み、今回は石見銀山と周辺の魅力を紹介しましょう。

 

 

世界遺産・石見銀山





画像出典:しまねバーチャルミュージアム

世界で流通していた銀の約3分の1が日本のものであった16世紀、その大半が石見銀山で発掘されていました。

その影響力を証明するかのように当時のヨーロッパ製の世界地図では、日本の石見銀山が大きく表記されています。

自然を破壊せず、環境を維持した「自然環境と共にした産業遺跡」が世界遺産登録の大きなポイントでした。

 

大久保間歩





画像出典:石見銀山世界遺産センターホームページ

石見銀山でも最大の坑道で、江戸時代~明治時代に使用された人力から機械・火薬を使用した採掘痕が見られます。

現在はツアー用として限定公開されています。

URL:大久保間歩一般公開限定ツアーホームページ

アクセス:JR 新幹線「広島駅」下車~バス「大田市行」(石見銀山号)~石見銀山遺跡 ※ツアー集合場所として

住所:島根県大田市大森町イ1597-3

電話:0854-84-0750

休日:12月~2月、その他は要問合せ

料金:大人 3,800円 小人(小・中学生)2,800円

 

石見銀山世界遺産センター





画像出典:石見銀山世界遺産センターホームページ

4つの展示室から構成され、当時の歴史的背景からなる鉱山技術やジオラマによる遺跡全景が展示されています。

収蔵体験棟での体験学習も出来るようになっています。

URL:石見銀山世界遺産センターホームページ

アクセス:JR 新幹線「広島駅」下車~バス「大田市行」(石見銀山号)~石見銀山遺跡

住所:島根県大田市大森町イ1597-3

電話:0854-89-0183

休館日:毎月最終火曜日

 

石見銀山資料館





画像出典:Find Travel

現在の資料館は、明治35年に建てられた邇摩郡役所を現状維持して利用しています。

昭和51年に地元の有志の方々が資料館として開館しました。

江戸時代ここに石見銀山領の拠点である代官所が建っており、代官所跡は国の史跡として指定されています。

URL:石見銀山資料館ホームページ

アクセス:JR 「大田市駅」下車~バスで26分、「大森代官所跡」下車、徒歩5分程度

住所:島根県大田市大森町ハ51-1

電話:0854-89-0846

休館日:12月29日~1月4日

開館時間:9:00 ~ 17:00

入館料:大人 500円 小人250円

 

 

観光スポット





画像出展:市町村アカデミー

長い歴史を経て今も残る自然とそれらを案内する施設をご紹介しましょう。

 

仁摩サンドミュージアム(砂博物館)





画像出展:仁摩サンドミュージアムホームページ

日本海を望む琴ヶ浜の「鳴り砂」をモデルに建てられた博物館で、目玉は世界最大の1年砂時計「砂暦」です。

テレビや映画で話題になった「砂時計」がこの建物です。

 

アクセス:JR JR「仁万駅」より徒歩10分

住所:島根県大田市仁摩町天河内975

電話:0854-88-3776

休館日:毎月第1水曜日、年末(12月29日~31日)年始(11月6日~8日)

開館時間:9:00 ~ 17:00 ※年始は特別時間帯

入館料:大人 700円 小人350円

 

温泉津温泉(ゆのつおんせん)





画像出典:温泉津観光協会

この町の温泉の歴史は平安時代の書物「和名抄」に「温泉郷」と呼ばれる地名が出たことが起源と言われています。

約千年前からこの町では温泉が湧き出ていることになります、町に2つある共同浴場でリラックスしてください。

問合せ:0854-89-9090 大田市観光協会事務局

 

清滝(きよたき)





画像出典: 島根県大田市清滝

この町では市杵姫命(いちぎひめのみこと:弁天様)を雨ごいの霊瀑として祀っています。

春は桜、秋には紅葉が色を添える20mの高さから落下する清滝は絶景の観光スポットのひとつです。

アクセス:JR「久手駅」より清滝駐車場まで徒歩40分・駐車場より30分

乗用車 JR「久手」駅より国道9号線の「ロード銀山」を過ぎ次の道を刺鹿神社方面へ左折、江谷ダム方面へ

所在地:大田市久手町刺鹿

 

 

いかがでしたか。

島根県と言えば出雲大社だけではありません、鳥取県だったかな?島根県だったかな?と、勘違いされる方もいます。

しかし紛れもなく「石見銀山」は島根県の象徴であり長い歴史により培われたシンボルです。

自然が生んだ神秘的な造形物を見た後は観光スポットを散策し、共同浴場で旅の疲れを癒すのもいいでしょう。

長い休みが続いた時などは仲間と世界遺産観光にちょっと足を伸ばしてみるのも思い出作りコースに入れてみては。

今回は世界遺産「石見銀山」とその周辺スポットをご紹介いたしました。

 

2015年4月12日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop