現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

ホワイトデーのプレゼントに悩んでない?今年のお返しは体験型ギフトがおすすめ!

914 views

ホワイトデーのプレゼントを考えています。ありきたりではつまらないので少し変わったプレゼントにしたいのですが、何がいいでしょうか?(大学2年生・男性)


ホワイトデーのお返しは決まりましたか?

お菓子のプレゼントは定番ですが、今年は体験型のギフトをプレゼントするのはどうでしょうか。

きっと彼女は大喜び!絶対に特別なホワイトデーになりますよ。

 

カフェチケット



http://cafe.sowxp.co.jp/

普段は行かないオシャレなカフェに招待してみてはいかがでしょうか。

あらかじめ冊子を購入しておきプレゼント。

掲載されているカフェやメニューを選ぶサービスです。

有効期限は購入から6カ月間なので、ホワイトデーの予定が合わなくても大丈夫。

ティータイムはもちろん、ランチやディナーにも使えます。

対象のカフェは日本全国。また、東京限定の東京版もあります。

お台場のTARLUM BIANCOもカフェチケットを利用できるカフェの一つ。

地中海をイメージした白と青の爽やかな店内です。


画像出展:cafe.sowxp.co.jp

また、京都にあるCafé Indépendantsは、登録文化財に指定されている歴史ある建物の地下にあります。

アンティークな雰囲気がいつもと違ったデートを演出してくれるはず。


画像出展:cafe.sowxp.co.jp

ふたりで、「どこに行こうか?」なんて会話も弾むかもしれません。

購入は公式HPほか、伊勢丹・ハンズ・Francfran等の店頭でも。

 

水族館のオプションサービス



デートの定番、水族館。

ただ行くだけではもったいない!

ホワイトデーだからこそ、体験型プログラムに参加してみてはいかがでしょうか。

 

八景島シーパラダイス



http://www.seaparadise.co.jp/news/000801.php

八景島シーパラダイスでは、イルカと遊べるプランがあります。

事前予約が必要ですが、特別な体験に思い出になること間違いなし。



写真出展:seaparadise.co.jp

予約が不要な当日のプログラムもありますので、突然の水族館デートでも大丈夫です。

 

江ノ島水族館



http://www.enosui.com/show_shakehands.php



写真出展:enosui.com

江ノ島水族館ではイルカやウミガメと触れ合えるプログラムがあります。

その際に写真を撮ってくれるので、写真も一緒にプレゼント。

最近は水族館で、動物たちと触れ合えたり、写真を撮ってくれるサービスが増えてきています。

ぜひ積極的に利用して、特別な水族館デートを楽しんでくださいね。

 

人力車に乗ってみる



浅草や京都では必ずと言っていいほど見かける人力車。

声は掛けられるけど、実際に乗ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

いつもは断っているけれど、ホワイトデーだからこそ、人力車に乗ってみませんか。



写真出展:okazakiya.com/

人力車の車夫さんは、近辺観光のプロ。

写真がきれいに撮れるマル秘スポットから、おいしいランチまで色々紹介してくれます。

いつもの街を違った視点からみれて、とても楽しいですよ。

最後に、車夫さんと写真を撮れば完璧な思い出になります。

 

メイクや衣装で大変身!



女の子なら誰でも持っている変身願望。

成人式や卒業式等、和服を着る機会はありますが、プロにヘアメイクをしてもらうという経験はなかなかありません。

だからこそ、プロの撮影体験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

minina



http://minina.me/index.html


写真出展:mininame.blog.fc2.com

後楽園にある写真館。

和洋中と衣装・フルメイク・撮影・データ修正までしてくれます。

女の子は絶対に喜びます。

ただ、少し価格は割高かもしれません。

 

変身写真Voyage



http://www.banet.jp/menu04/



写真出展:www.facebook.com/henshinsyashinvoyage

場所は栃木と遠方ですが、変身写真のなかでは価格は安い方。

衣装を2種類選べるところがポイントです。

ちょっとした旅行と合わせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ



いくつか紹介しましたが、気になるものはありましたか?

意外と身近にも、体験イベントやプログラムが沢山あるんですよ。

いつものデートもちょっと視点を変えてみると、いろんなものが見つかるかもしれません。

何より大切なのは、彼女の喜ぶ顔を想像しながらプランを立てること。

ぜひ、特別なホワイトデーにしてくださいね。

2015年3月8日

written

by yumi-dorry


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop