現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

モテ男に学ぶカッコいい男になるための自分磨きの方法7選

13304 views

モテ男ってどんなふうに自分磨きをしているんでしょうか?(大学2年生・男性)


モテ男の自分磨き
©blueMix

なぜこんなにモテる男ってかっこいいんだろう?と思ったことはありませんか? 実は、モテ男はさまざまなところで自分磨きをしているのです。

今回は、かっこいい男になるためにするべき自分磨きの方法を7つご紹介していきます。

 

鏡を見る癖をつける



かっこいい人はやはり見た目に気を遣っているもの。そのためにはまず何をしたらいいのかというと、自分の顔をしっかり見極めるということです。

髪型が崩れているのか、肌が荒れているのか、自分のお肌の弱点などを見極めるためにもしっかり鏡を見る癖をつけましょう。

常に見るだけでなく、外出する前はしっかり鏡を見て髪を整えたりする癖をつけるといいでしょう。

 

雑誌に目を通す



雑誌で男の自分磨き

おしゃれなものや流行りのものは自分から情報収集することが必要です。それが自分に合うかわからなくても、流行はしっかりキャッチして人気のカラーくらいは自分のコーディネイトに取り入れてみるといいでしょう。

 

友達と一緒に買い物に行く



服を一人で買ってしまうとどうしても服が自分仕様になってしまい、マンネリ化してしまいがちです。よって、おしゃれな友達と一緒に買い物に行って、どんな服が似合うか指摘してもらってもいいでしょう。

 

美容院にはこだわる



おしゃれではない人は、やすいところで散髪を済ませてしまう人が多いですが、髪型ひとつとってもイケメンになれるかどうかが決まります。よって、まずは美容院のリサーチをしましょう。

美容院のスタイリストが何を得意としているかを見極めて、初回は安くきってくれるところが多いので試してみるといいでしょう。そして、次回からはスタイリストをしっかり決めて、固定で行くといいでしょう。

 

お風呂で自分の体のケアをする



お風呂で男の自分磨き
©Ivan McClellan Photography

ひげそりや洗顔、お肌のトリートメントなどは朝にするよりは、お風呂で時間をかけるといいです。お風呂で自分の体としっかり向き合って、痩せなければいけないところやお肌のトリートメントなどを集中的にやる人はとてもかっこいいです。

そういった時間も大切にして、自分磨きをすることが必要になってきます。

 

トーク術を磨く



かっこいい男性は、やはり見た目だけでなく話をしていてスマートに聞こえるとポイントが高いです。といっても、自分がペラペラ話すだけでなく、まずは聞くことが一番トークがうまくなるコツです。

まずは、相手の話に相槌を打ちながら聞きます。「そうか」「へえ」など、沈黙にならないように相手の話を受け止めてあげると、スマートな会話ができてかっこいいです。

 

同じ服は連日着まわししない



モテ男は着回さない
©Hebe Aguilera

これは、ファッションを高めている人が絶対にやっていることです。二日連続同じ服は着ないようにし、色合いは同じでも違う形のジャケットを着たりするといいでしょう。また、同じアクセサリーもよほど大切なものでなければ変えたほうがいいです。

毎日何かしら輝いているところがあると、人としても輝くことができます。

 

 

いかがでしたか?

かっこよくなるために、すぐにできることが多いのでぜひ今日から始めてみましょう。

どこか輝きが変わってくるはずです。

2015年3月3日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop