現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月4日更新

知らないと恥ずかしい!卒業式で守ってほしい服装のマナー

4443 views

あと少しで卒業式。。自分のお気に入りのものを着ていったら実はマナー違反だった!なんてことがないかとても不安です。。(大学4年生・女性)


学生生活最後にして最大のイベント、卒業式をこれから迎えられる女子学生のみなさまへ。

ここでは、式へ出席する際の服装について少しだけお話しさせていただきます。

中には和服着用禁止や、ブラックフォーマルのみでなど、

服装が大学によって決められていることもありますので、まずはそちらを確認しておきましょう。



 

準礼装



卒業式とは、卒業証書の授与がメインの格式と厳粛さが求められる式典です。

服装の基本はセミフォーマル、準礼装ということになります。

準礼装とは、正装(振袖やロングドレス)より少し格を下げた服装のことです。

スーツや足首の隠れない長さのドレスなどがこれにあたります。

最近では、式後に行われる謝恩会のことも考えての服装になることが多いようです。

とはいえ、カジュアルな服装、ジーンズやTシャツなどはマナー違反ですので注意してください。

 

スーツ



入学式の時には、華やかで明るめなスーツを着用された方も多いのではないでしょうか。

卒業式では、こういった明るめのトーンは避け、

色味を抑えた黒、紺、グレーなどのダークカラーを基調としたものを着ることになります。

卒業式は、お世話になった先生方や、ここまで育てていただいたご両親に

感謝の気持ちを伝える厳粛な場でもあります。

そのため、入学式のような明るめではなく、少しトーンを抑えたものを身につけるのです。

たいていは、ジャケットにスカート、ブラウスの組み合わせ、

またはジャケットにワンピースの組み合わせといったスーツを着用します。

パンツスーツでも大丈夫です。

生地にも、時期的なものと見た目の印象などから卒業式に向かないものがあります。

例えば、ファーや皮革素材などが全面に使われているものや、

ニット素材のように見る人によってはカジュアルな印象をもたれるものなどは

避けたほうが無難です。

きらきら光る素材も昼間の式典には向きません。



画像出典:http://crosset.onward.co.jp/shop/feroux/goods.html?gid=5058510

 

靴やバッグ



靴は高価なものであっても、つま先の出るオープントゥやサンダルなどは使えません。

ヒールの高さにも注意が必要です。

ヒールの低いペタンコパンプスは、カジュアルとみなされています。

これは、和装の草履でも同じです。

子供連れや妊婦さんでなければ、4~5cm程度のヒールのあるパンプスが

セミフォーマルに適している上、足元もすっきりと美しく見せてくれます。

合わせやすいのは黒の皮革素材ですが、

革の中でも爬虫類皮革は悪い印象を与える場合もありますから

靴だけでなくバッグでも避けましょう。

 

ストッキング



卒業式が行われる3月と言えば、まだ肌寒い日も多いのですが、

だからといって温かいタイツを着用することはマナー違反となります。

素足もダメです。必ずベージュ系のストッキングをはきましょう。

また、スーツに合うからといって黒のストッキングをはくこともいけません。

黒のストッキングは、式典においては喪に関する時にだけはく色とされています。

 

アクセサリー



アクセサリーも昼間の式典では光を抑えたものとなります。

パールが一般的によく使われるのは、こういう理由からなのです。

ただしパールの中でも真っ白な一連のものは、

黒のスーツに合わせると喪を連想させるということで避けられる色です。

スーツが暗めなので、かわいらしいピンクやブルーのパールで華やかさをプラスしましょう。

ギラギラと光らない清楚なものであれば、ゴールドやシルバーもよく使われます。



画像出典:Amazon

 

着物+袴



大学の卒業式で多いスタイルは袴ではないでしょうか。

小紋や色無地に袴を合わせていた昔と違い、今では中振袖や小振袖に袴を組み合わせることが多くなってきました。

その分華やかさが増したということで、着物の色目やデザイン、柄の大きさ、雰囲気など

袴とどのようにマッチさせるかは、お好みで選んでいただいて大丈夫です。

洋服ブランドが袴スタイルのトータルコーディネイトを手掛けるというものも増えています。

足元をブーツにするか、草履にするか最初に決めてしまうのも選びやすくするポイントです。

和服の場合、必要な小物(洋装でいうところの下着も含みます)が

揃っていることが重要ですので、事前の準備は大切です。



画像出典:http://www.hakama-girls.net/search/detail/?prod_id=15569

 

和装での立ち居振る舞い



大股で歩かないようにというのはよく言われることですが

極端に小幅な歩き方でも、ちょこちょことした優雅さのない印象になりますので気をつけましょう。

草履の音は大きくたてないように、楚々と歩きます。

椅子に腰かけるときは浅めに、車に乗りこむ時はまずおしりから、

手を挙げるときは片方の手で袖口を押さえながら…といろいろありますが

あまり意識しなくても着物を着ると自然に立ち居振る舞いや姿勢が良くなる方は多いものです。



画像出典:http://www.e-kimono-rental.jp/product/?act=buy&product=hakama&code=8R1139_H68

 

最後に



一番大切なこと、それは少なからずそれぞれの学校や地域において主流となるルールやマナーがあるということです。

それに従うということが最大のマナーなのです。

しっかり先輩たちにリサーチをして、学生生活最後、そしておそらく人生最後のご自身の卒業式を

これ以上ない、良い思い出にして下さい。

みなさんのここまでのがんばりが、卒業という一大イベントにつながったわけですから。

これからますますのご活躍をお祈りしております。

2015年3月4日

written

by kikkihalloo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop