現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

まだまだ人気持続中!おしゃれ女子の必項アイテム・ヘアチョークの基本の使い方

459 views

昨年からジワジワと人気が出てきているヘアチョーク。

今年もまだまだ人気は持続中です。

ヘアチョークは、もはやファッションアイテムやメイク道具の定番になりつつありますよね。

今回は、そんなおしゃれ女子の必項アイテム・ヘアチョークの基本的な使い方を紹介します。

すでに使い慣れしている人も、まだ使ったことない人もヘアチョークの基本的な使い方をマスターしましょう!

 

 


はじめにヘアチョークとは・・・?



 

ヘアチョークとは、1日だけお手軽に髪の毛の色をカラフルに好きなように変えることのできる髪の毛用のカラーチョークのことです。

最近では、パステルのようなスティックタイプや、手をあまり汚さずに使えるコンパクトタイプのものがあります。

黒髪でもきれいに染めることができるので、日本だけでなく、世界中の若い世代の人たちから人気があります。

 


画像出典:楽天



 

 

ヘアチョークの基本的な使い方



 

1.乾いた髪の毛をよくブラッシングし、カラーしたい部分の髪の毛を濡らす



 


画像出典:Amazon



 

髪の毛の通りが悪いと、ヘアチョークカラー剤がまばらになって、髪の毛に色がついてしまいます。

必ずよくブラッシングして、髪の毛の通りがよくなってから使用するようにしましょう。

そのあと、カラーリングしたい部分の髪の毛をよく濡らします。

最近では、ヘアチョークの種類によって、水に濡らさなくても使用できるタイプのものもあります。

その場合は、ブラッシングのみで、髪の毛を濡らす必要はありません。

 

 

2.ゴム手袋やタオルをかける



 


画像出典:Amazon



 

このときスティックタイプだと、手がかなり汚れますので、できればゴム手袋や、ビニール袋を手に被せから行いましょう。

コンパクトタイプは、親指と人差し指のみ汚れます。

また、洋服にカラー剤がついてしまうおそれがあるので、できれば方にタオルかケープのようなものをかけるようにしましょう。

 

 

3.カラーリングしたい部分の髪の毛を束にしてつまむ



 

カラーリングしたい部分の髪の毛を束にしてつまみます。

このとき、一気に染めようとたくさんの量の髪の毛をつまんでしまうと失敗のもとになりますので、注意しましょう。

コンパクトタイプなら、つまむだけ。スティックタイプなら、つまんだ後に、つまんだ髪の毛の束を軽くねじった方が、色がつ

けやすくなります。

 

 

4.つまんだ毛束に上から下にヘアチョークをなじませカラーリングする



 


画像出典:http://moteco-web.jp/beauty/6140



 

髪の毛をカラーリングします。

スティックタイプの場合、コンテやクレパスで色をこすりつけるイメージで、髪の毛のつまんだ束の上から下にヘアチョークで

着色します。

コンパクトタイプの場合は、親指以外の4本の指の上にコンパクトをおき、親指にチョークをつけコンパクトと親指で髪の毛を

挟んで滑らせて着色します。

もう少し色味を強めたいときは、白のヘアチョークをベースに塗って、その上に好みのヘアチョークを重ねることで、より鮮や

かに発色します。

 

 

5.ドライヤーとスプレーで仕上げる



 

髪の毛を濡らした場合でも、濡らさなかった場合でも色もちをよくするために、ドライヤーをあてます。

そして、できれば最後にヘアスプレーをかけるようにしましょう。

ヘアスプレーをすることによって、数倍カラーのもちがよくなります。

 

 

いかがでしたか?

とっても簡単ですし、とくにコツなどもいらずにお手軽にカラーリングができそうですよね。

ヘアチョークでおしゃれをさらに楽しんでくださいね。

2015年3月10日

written

by saya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop