現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

「30万円」が定説?引っ越しにかかる初期費用は実際いくら?

2139 views

引っ越しをしたいのですが、30万円もかかるって本当ですか? 何にそんなに費用がかかるのでしょうか。(大学3年生・男性)


引っ越し費用

引っ越しをする時に必要な物と言えば何が思い浮かぶでしょうか? 人によって考えつく物は違うと思いますが、総じて言えることはお金が必要だという事です。

定説では引っ越しにかかる費用は約30万円だと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。引っ越しに必要な費用を種類別に見ていきましょう。

 

1.賃貸費用



部屋を借りる時には家賃だけではなく敷金・礼金・仲介手数料・前家賃が必要です。

地域や不動産によって金額や各種手数料の有無が変わってきますが、全国平均値を見てみると敷金・礼金・手数料で家賃の2~3か月分のお金が必要になります。

これに前家賃と言われる住み始めた月の家賃を先に支払うお金を足してみると、仮に家賃を6万円としてみると、これだけで約20万円程度のお金が必要になります。

 

2.引っ越し業者への支払い



賃貸費用

近距離の引っ越し料金の相場ですが、一人暮らしでも約5万円程度になります。この金額は荷物の寮や距離、建物の階数や引っ越し時期によって大きく左右されます。

引っ越しシーズンを外せば当然金額は安くなりますし、業者をできるだけ使わずに自分で運べるものは自分で運ぶようにすると比較的低価格で済むこともあります。

・大型家電は引っ越し先で新規に購入する。
・引っ越し費用は複数の業者から見積もりを取って比べる。
・引っ越しシーズンオフを狙う。

この3つをするだけでかなり費用を抑えることができます。

また、シーズンオフは6月や9月となっており、3~4月にかけては引っ越しシーズンになるので2~3万円程度余分にお金がかかってしまいます。

 

3.家具、家財購入費



実家暮らしから一人暮らしへと生活基盤が変わる人は、冷蔵庫や洗濯機などの大きな買い物をしなければなりません。

必要最低限そろえる必要がある電化製品は、

・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・炊飯器
・テレビ

この5点が必要家電と言われています。人によってはテレビの代わりにパソコンであったり、電子レンジではなくてオーブンになったりと様々で非常に悩ましい所だと思います。

そこで、引っ越しシーズンに家電量販店を見てみると、一人暮らしを始める人の為にセットで家電を販売しています。これを利用することで必要最低限の家電のみであれば5~7万円程度で買うことができます。

また、家具については必要最低限の衣装ケースさえ購入しておけば、後の物はお金に余裕ができた時にゆっくりと買いに行くと良いでしょう。

 

 

1~3までの経費を計算してみると、30万円程度になります。

ここで気を付けておくことは、引っ越しは自由度の幅が非常に広いため、安く済ませようと思えばある程度の金額に抑えることができますが、何も考えなければ非常に高額な金額になってしまうことがあります。

例えば引っ越し費用を少なくするために家賃を安く抑えることで、初期費用を大きく減らすことができます。しかし、その代わりに一人暮らしを始めた後に不便な箇所が出るかもしれません。

自分の予算と快適さをしっかりと見極めて失敗のない引っ越しをしましょう。

2015年3月3日

written

by マナティ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop