現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月27日更新

結婚するには「お嫁さん修行」も大事♡今から腕を磨いておきたい7つのこと

1475 views

将来は専業主婦もありかな、、なんて考えてるんですが、どちらにせよ花嫁修行って必要なんですよね?でも何を練習すればいいのか分かりません。教えて下さい。(大学2年生・女性)


結婚が決まった!となったら、何が大事だと思いますか?

結婚式の準備、新居探し……色々ありますが、やっぱり「花嫁修行」も大事。

では、現代の花嫁修業ではどのようなことをすればいいのでしょうか。

7個にまとめてみました。

 

①料理ができること



料理をする女性

何をおいても基本の料理。

難しい料理などはできなくても良いのです。

少なくとも、基本はできるようになっておきたいところです。

夫を支える美味しい食事を用意できるのはポイントが高いですよね。

また、家に人を呼んだ時に、手作りの料理でもてなすことができれば「素敵な奥さん」として評判が良いはず。

基本を知らない人は、まず、切ったり炒めたりというところから始め、簡単な料理だけでも作れるようになっておきたいところですね。

 

②洗濯がしっかりできること



全自動洗濯機なら簡単だから大丈夫。

そう思っていると足元をすくわれるものです。

どのような繊維なら手洗いで、色落ちするものは……と気を付けなければいけません。

服によっては洗剤を使い分けなければいけないものも。

糊が必要なものもあります。

すぐに覚えられるものばかりですが、結婚前に知っておきたいですね。

 

③きちんとアイロンをかけられること



綺麗にならぶワイシャツ

簡単なことに思えますが、意外と難しいアイロンがけ。

シワのないワイシャツに仕上げることができますか?

ピシっとしたワイシャツで旦那さんを仕事に送り出してあげたいものです。

どのようにかけたら良いのか、練習しておきたいところですね。

 

④隅々まで掃除できること



家事の中で他に大事なのは、やはり掃除でしょう。

ただ掃除機をかければ終わり……なんてことをしていると、隅に埃がたまってしまうことがあります。

拭き掃除や、台所回りなどもしっかり掃除したいものですね。

 

⑤冠婚葬祭の知識があること



御香典とお数珠

冠婚葬祭などの知識も含め、結婚すると行事が増えます。

義理の実家で行われる冠婚葬祭でマナー知らずとは言われたくないですよね。

できれば、結婚前に知識を仕入れておきたいところです。

細かなところや、宗教の違いがありますから、全てを身につけると言うよりは、外してはいけないところを外さないことが大事です。

マナーを身に着けておくと、しっかりした女性に見てもらえますよ。

 

⑥整頓できること



折角掃除をすることができても、整頓できなければすぐに散らかってしまいます。

どのように物をしまうべきなのか、ちょっと自宅の棚で練習してみてはどうでしょうか。

衣替えなども含め、限られたスペースで物を片付けるのも大事ですよ。

 

⑦綺麗でいること



結婚したからって、いきなりオバサン化してしまうのは良くありません。

常に、とは言いませんが、綺麗でいることも大事です。

結婚式を控えている女性なら、特に綺麗になりたいですよね。

いつでも夫にとって魅力的な女性であるように、最後は自分を磨くことをしてみましょう。

 

いかがでしたか?

昔の花嫁修業は、華道に茶道に……とありましたが、現在はこの7つが最も大切なのではないでしょうか。

このほかにも、嫁ぐ先によっては着物の着付けを覚えるのも良いかもしれませんね。

2015年3月27日

written

by kris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop