現在17271個の困ったを解決できます!

2015月12月28日更新

プレゼントはお金じゃない!彼女が泣いて喜ぶクリスマスプレゼント7選

57375 views

Q. 彼女にクリスマスプレゼントを購入したいのですが、あまり予算もありません…。

手軽な値段で買える、でも彼女を感動させられるようなプレゼントを教えて下さい!(大学2年生・男性)


彼女が喜ぶプレゼント © samurai39 - Fotolia.com



もうすぐクリスマスですね!


彼女のためにプレゼントをそろそろ買いにいくという方も多いのではないでしょうか?


でも大学生にとって、プレゼントの出費はかなり大きいもの。。。



プレゼント選びに悩んでいる方も多いと思います。



そこで今回は「リーズナブル」で「女の子」に喜んでもらえるプレゼントを7つ集めてみました。


是非、参考にして素敵なクリスマスをお過ごし下さい^^










1 LUSH のクリスマスギフト



石けんや入浴剤で人気のLUSH。クリスマスシーズンにはクリスマス用にギフトセットが出ています。リーズナブルな値段だし見た目もかわいいのでGood!


特にオススメなのが、「きらめきソープ箱」のギフトセット。


ジュークボックスから流れるキラキラした音楽のように、ポップな香りが次々にあふれ出します。



ポップな香りが好きな女の子も多いと思います。



贈られた方も、「どのソープから使おうかな?」と楽しんでくれるはず!







商品はこちら→「きらめきソープ箱」のギフトセット










2 プリザーブドフラワー



プリザーブドフラワーとは、美しいまま長時間保存することができるように加工されたお花のことです。


生花と比べても違いはあまりありません。


また、造花やドライフラワーとは全く違い、鮮やかでやわらかく瑞々しいのが特徴的です。


水分や直射日光に弱いのですが、クリアケースに入れてディスプレイしたり、除湿剤を使用したりすることで、およそ10年間そのままの状態であり続けられると言われています。


二人の記念にぴったりなプレゼントです。



ブリザードフラワーにきっと彼女も感動するはず。




商品はこちら→プリザーブドフラワー










3 ANNA SUI ネイルカラーリムーバー



女子人気抜群なANNA SUI。除光液特有のツンとした臭いの代わりに、バラの香りが付いています。


飲食業など、マニキュアを塗らない人には喜ばれないので注意しましょう。






商品はこちら→ANNA SUI ネイルカラーリムーバー










4 クナイプの入浴剤



2億5千万年前の古代海水を精製した岩塩と天然ハーブの精油(エッセンシャルオイル)から生まれたドイツのバスソルト。


天然のミネラルを豊富に含んだ岩塩が保温作用を発揮します。
疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、荒れ性、しっしん、しもやけに効果アリ!



体にいいのはもちろん、作られた香りでなく、本物の自然の香りなのが嬉しい。
即席温泉~♪というよりはまさに本物のアロマ風呂!!という感じです。







体にも良くてリラックス効果もある素晴らしいプレゼントですね。




商品はこちら→クナイプの入浴剤










5 アロマ加湿器



アロマオイルを焚きながら加湿してくれるので、部屋中に香りが広がり、リラックスできます。


風邪の菌を殺菌したり、花粉症などのアレルギーに効果的なユーカリオイル(¥1000~)とセットで贈ると良いでしょう。



彼女の健康も気遣うことのできる加湿器はとてもおすすめです。




商品はこちら→アロマ加湿器










6 SABONの石けん



イスラエルの職人によってひとつひとつ丁寧に作られた、ハンドメイドの量り売りソープです。


さっぱりと洗い上がりつつも、豊富な植物オイルがお肌に柔軟性や弾力感、つや感を与え、保湿成分のグリセリンが潤いをたたえたお肌に仕上げます。

日本にはない特別なソープにきっとあなたの彼女も喜んでくれるはず!




商品はこちら→SABONの石けん











7 サーモマグ タンブラー



保温性のあるタンブラー。スターバックスやタリーズなど有名店ではオリジナルデザインのものもあります。


大きさで値段は変わりますが、だいたいは2000円ぐらいで買えます。

これからのデートとかでも活用してくれると嬉しいですね。



商品はこちら→サーモマグタンブラー












いかがでしたか?


お手頃価格でも、女の子によろこんでもらえるプレゼントはたくさんあります。


ぜひ参考にして、素敵なクリスマスを一緒に過ごして下さい。


それではまた。







2015年12月28日

written

by saaya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop