現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月2日更新

【大学入学式】ブラウスやアクセサリーで遊びたい!女子大学生がスーツをおしゃれに着こなす5つのコツ

27872 views

大学に合格を頂き、4月になれば入学式!スーツでもおしゃれを楽しみながら一生に一度の大学入学式を楽しみたいです!(大学1年生・女性)


ご入学、おめでとうございます。

ようやく到達した晴れの舞台、これから始まるキャンパスライフに胸を高鳴らせている方も多いでしょう。

そんな時、はたと気がつき、もうすぐ入学式・・・なんてことはよくありますよね。

「みんな、どんな服装で来るんだろう?」と不安になったら、ぜひこの記事に目を通してみて下さい。

いいヒントが、見つかるかもしれませんよ。

 



VOUR VOIR Ladies Fashion

 

「この際だから就活にも使える高めのスーツ」はNG。体型は4年で変わります



どうせまた着る事になるんだし・・・とリクルートスーツを購入してしまい、数年後に着ようと思っても着られなくなってしまったというのをよく聞きます。

確かに、なかなかスーツを買う機会がないので、ついでに買ってしまいたい気持ちもわかるのですが、女性の体型はたかが4~5年でも大幅に変化します。

もちろん、太ってしまう事も考えられますし、逆に体重が落ちてしまい、ぶかぶかのスーツを着るのもかなり不格好です。

就活用のスーツは、その直前に買っても全く遅くはありません。

「今だから着る事ができる」華やかなスーツ、少し安価でも思い出になるファッションの方が、確実に悔いは残りませんよ。

 

ブラウスだって華やかに!色やレース、シフォン・・・ちょっと甘めがおしゃれの秘訣



シフォンブラウスは柔らかくフェミニンに。ジャケットを羽織っても違和感なし





洋服の青山 ANCHOR WOMEN

流行のシフォンブラウスはフェミニンな雰囲気を表現し、二の腕などの体型カバーも楽にこなせます。

画像のようなボウタイ付きも人気。この上にジャケットを羽織ると今度はカッチリした印象に変化する、非常に便利なアイテムです。

 

襟元にフリル、レースをあしらえば華やかに。ストライプやパステルカラーが鉄板





 

AOKI ONLINE SHOP

男性のようにネクタイをしない分、女性はフリルやレースで襟元を飾るとおしゃれかつ華やかさが出ます。

このフリルは取り外しが可能で、外してしまえば普通のブラウスに早変わり。

TPOに合わせて、着こなしていくことができますね。

 

アクセサリーはうるさくならない程度に。ネックレスやコサージュでワンポイント



ピアス、ネックレス、ブレスレット・・・とごてごてと飾ると、かえって「うるさい」印象になってしまいます。

「本当におしゃれな女性は、出かける前にアクセサリーを一つ外す」という名言を残したのはシャネルの生みの親、ココ・シャネル。

自分では地味かな?と思える程度がおしゃれの秘訣、という事ですね。

 

ネックレスはロングタイプがマスト。ショートならペンダントトップをデコルテ中心に





THE SUITS COMPANY SPA

ブラウスの上に合わせるのなら、ロングのネックレスがバランスよく決まります。

視線も集まりやすく、体型のカバーにも一役買ってくれますよ。

ショートタイプのネックレスの場合は、ペンダントトップを大きめにする、カラーストーンを中心に置いたデザインにするとデコルテが綺麗に見えて、こちらもオススメです。



Sweets Jewelry Market

 

コサージュはスカーフにして首に巻くと、顔回りがパッと華やぐ





衣職自由

コサージュはスーツのジャケットにつけるもの、と思われがちですが、画像のようにスカーフにして巻くと首元が華やかに彩られ、さらに、色合いによっては顔色がよく見えるようにもなります。

イエローベースやブルーベースなど、自分の肌色に合わせて選んでみて下さいね。

 

「賢くおしゃれ」をするなら統一感も大切。小ぶりなネックレスとイヤリングのセットが上半身を際立たせる





DHC 公式オンラインショップ

ネックレスとピアス、イヤリングのセットも、割と安価な価格で販売されています。

アクセサリーの配分に自信が無い方は、このセットアクセサリーが無難かつ、おしゃれに顔回りをデザインできますよ。

あくまでも大ぶりではなく、「小ぶり」な方を選ぶ事がポイントです。

 

いかがでしたでしょうか?

大学生活において最初で最後の入学式、周囲から浮きたくないけど、自分らしく楽しみたい!と思ったら、このようなアクセントを入れると効果的です。

ぜひ、入学式の日を心待ちにできるよう、そして当日は最高の笑顔で、式に参加して下さいね。

2015年3月2日

written

by makotototon


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop