現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

結婚したい気持ちを彼に伝える♡女子からの効果的なアプローチ6つ

2939 views

今の彼と結婚したいと思っています。お互い学生結婚OKな家なので、彼さえプロポーズ

してくれればいい状況です。どうやって気持ちを伝えたらいいでしょうか?(大学4年生・女性)



カップルから夫婦になるには?と彼との結婚について考えたことはありませんか?


長く付き合えば付き合うほど二人の関係が落ち着き、結婚と言い出せずにいる女子たちもいるでしょう。


今回は結婚したい気持ちを彼にアピールする方法を6つご紹介します。



夜の結婚パーティー





1.結婚するか別れるかの選択をせまる



かなり本気度が伝わるでしょう。ただし、そのまま別れてしまう可能性もありなので、その覚悟をしたうえで彼に伝えてください。


筆者の友人はこのやり方で一度別れてしまいましたが、数か月後に復縁し見事プロポーズされました。


別れていた数か月間にお互いの存在価値を再認識できたようです。





2.将来どんな家庭を持ちたいか聞いてみる



「私と結婚したら」とはあえて言わず(プレッシャーを与えてしまって逆効果になる恐れがあるので)、さりげなく「将来どんな家庭をつくりたいか考えたことある?」と聞いてみてください。
理想の家庭を思い描いて話しているときにそばにいれば、自然と彼も将来の家庭の中にあなたの姿を思い浮かべるでしょう。


ついでに彼の結婚観も知ることがき、自分の結婚観と合うかどうかのチェックもできるので一石二鳥です。


結婚観が合っていれば、「私もそう思う」とどんどんアピールして彼に自分との結婚を意識させましょう。





3.結婚式に一緒に出席する



共通の友人がいれば可能ですね。


筆者は共通の友人がいなかったのですが、自分の親友に頼んで彼と一緒に招待してもらいました。


結婚式や披露宴に対して具体的なイメージができたようで彼も結婚に前向きになりました。


「結婚する」といっても何をすればいいのかわからず、どうすれば結婚できるのかと踏み出せずにいたようです。


結婚式の後に彼と「あの演出がよかったね」や「こんな風にするのもいいね」など、「二人の結婚式」を意識してもらえるように話してみましょう。
あなたとの具体的な結婚式のイメージができれば彼も「結婚しよう」と言いやすくなるはずです。


実際に彼と挙式することになれば、もちろんその友人とそのご主人も招待してくださいね。



プロポーズのオブジェ





4.ファミリーが多い場所に出かけてみる



子どもを連れた楽しそうな家族を一緒に見て、「子どもかわいいね、あたしも欲しいなぁ」と言ってみたり、「子ども何人ぐらい欲しい?」と聞いてみたりしてください。
さらに、もっと積極的に「○○くんとあたしの子どもってどんな子だろうね」と言って、あなたと家族になることを彼に意識させましょう。
あなたとの子どもが欲しいなぁと思ってもらえたらプロポーズの日もそう遠くはないでしょう。





5.外堀を埋めてしまう



まず、彼の実家に遊びにいったり、彼を自分の両親に合わせたりしてお互いの両親と顔なじみになってください。


ある程度の年齢になっていればお互いの両親に紹介する=結婚を意識したお付き合いとなるので、両親に紹介してしばらくしたら彼から結婚の話が出るでしょう。
しばらくしても結婚の話が出なければ、彼の両親と結婚を前提にした話をしたり、彼を自分の両親に会わせているときに結婚の話をしてみましょう。
両家の親を巻き込んで結婚を前提とした話をしてしまえば、彼も今さら結婚しないとは言いづらくなるはずです。


強引なやり方ですが、逃げ道をなくしてしまうとプロポーズが確実なものになります。


筆者の友人はこのパターンでゴールインし、幸せな結婚生活を送っていますよ。






6.老後の話をする



手を繋いで仲良く歩いている老夫婦を見かけたときに、「私たちも30年後はああいう風に歩いているかな」と言って、将来を一緒に見つめてみるといいでしょう。
彼もあなたとずっと一緒に過ごす人生を思い描いて結婚を考えてくれるかもしれません。


また、子どもが独立したあと自分の両親が仲良く旅行したりしている場合は自分の両親の話をしてみるのもいいでしょう。


「うちの親みたいに、子どもが独立したら一緒にいろんなところに出かけたりしたいね」と言って二人で末永く過ごす人生を考えてもらいましょう。
ずっと一緒にいたいなと彼に思わせることができれば結婚の話が自然と出てくるでしょう。



いかがでしたか?


この記事を参考に、彼にしつこいなと思われない程度にアピールして、うまくプロポーズの言葉を引き出してくださいね。

2015年9月6日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop