現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

いちご食べ放題OK!な埼玉のイチゴ狩りスポット5選

647 views

そろそろ春だしイチゴ狩りに行きたいです!東京近郊でおすすめのところありませんか?(大学2年生・女性)


イチゴ狩りへ行くなら、思う存分、イチゴの甘くてジューシーな味わいを堪能したいですよね。

そのためには、やはり、『いちご食べ放題OK』なところが一番ではないでしょうか。

埼玉県には多くのイチゴ狩りスポットがあり、その中には、いちご食べ放題になっているところもあります。

それらの中から厳選した5か所をご紹介しましょう。

 

JA南彩菖蒲グリーンセンター




画像出典:Walkerplus

『JA南彩菖蒲グリーンセンター』のイチゴは、お日様をたっぷり浴びて甘く大粒に育った『とちおとめ』と『やよいひめ』です。

これは、高設栽培をしている2棟のハウスで行われているたまものでしょう。

尚、団体25名以上でなければ予約不要で、練乳が無料になっています。

・JA南彩: http://www.ja-nansai.or.jp/
・ 住所: 久喜市菖蒲町小林227
・ アクセス: 首都圏中央連絡自動車道の白岡菖蒲ICから車で10分、東北自動車道の久喜ICから車で30分、JR桶川駅から朝日バスに乗り換え、農協直売センター食堂前で降りれば徒歩1分です。

 

嶋村屋 熊谷いちご園




画像出典:Walkerplus

『嶋村屋 熊谷いちご園』のイチゴは『あきひめ』と『紅ほっぺ』で、30分コースと1時間コースから選択できます。

30分コースにはお茶のセルフサービスがあり、1時間コースにはドリンクバーがあってトッピングケーキ作りもできるのです。

予約不要ですが、イチゴがなくなると困りますから事前に要問い合わせですね。

・ 公式: http://www.kumagaya-ichigoen.com/
・ 住所: 熊谷市太井1992
・ アクセス: 関越道の東松山ICから車で25分、JR行田駅で降りると歩いて20分です。

 

おきうね農園




画像出典:Walkerplus

『おきうね農園』のイチゴは人気の『とちおとめ』と『紅ほっぺ』、『やよいひめ』と『かなみひめ』の4品種です。

その中から、土耕栽培されている3品種の食べ比べができます。

また、希少な白イチゴの『淡雪』の予約販売も行われているのです。

・ 公式: http://www.k3.dion.ne.jp/~sgmb502/
・ 住所: 秩父郡横瀬町横瀬3126
・ アクセス: 関越道の花園ICから車で50分、西武鉄道の横瀬駅駅でタクシーに乗り換えれば3分です。

 

苺の里 西戸店




画像出典:Walkerplus

『苺の里 西戸店』のイチゴは『紅ほっぺ』と『あきひめ』です。

高設二段で、木酢や酵素などの自然や環境に優しい成分を活用して栽培されています。

予約が必要なので、事前に確認しましょう。

体験メニューがあり、10分程の時間でいちご大福作りをすることも可能です。

・ 公式: http://www.ichigogari.org/
・ 住所: 入間郡毛呂山町西戸781-6
・ アクセス: 関越自動車道の鶴ヶ島ICから車で20分、東武鉄道の東毛呂駅を降りてタクシーに乗り換えると5分です。

 

ふじみストロベリー




画像出典:Walkerplus

『ふじみストロベリー』のイチゴは、甘みと酸味のバランスを味わえる『紅ほっぺ』と酸味は少なめで瑞々しい『あきひめ』です。

高設栽培をしているので、イチゴを摘み取りやすいですね。

予約は不要ですが、先着順の受付になるので注意しましょう。

・ 公式: http://www.geocities.jp/fujimi_strawberry/index.html
・ 住所: 富士見市勝瀬1083
・ アクセス: 関越自動車道の三芳スマートICから車で10分、首都高速道路の浦和北ICから車で20分、東武東上線のふじみ野駅を降りて徒歩15分です。

 

埼玉県内で『いちご食べ放題OK』なイチゴ狩りができるスポットは結構ありますよね。

今回は、その中から5か所を選んでご紹介しましたが、いかがでしたか。

摘み取ったばかりのイチゴの甘酸っぱさを思いきり満喫したいのならば、是非、訪れてみましょう。

きっと胸躍る楽しいひとときを過ごせるのではないでしょうか。

2015年3月5日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop