現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

可愛くなるための第一歩!モテに近づくメイクアップ術

4857 views



大学1年生、まだまだメイク初心者です。大学の友だちがみんなメイクが上手でびっくりしました…!(大学1年生・女性)






可愛くなりたい。


男性にモテたい。



 

そう思うのは、女の子だったら当たり前。



 

でも、なかなかうまくいかないのは顔のせい?


こんな時、魔法使いのおばあさんの一振りであっという間にきれいになれたシンデレラに憧れちゃいますよね。


きれいになれる魔法があったらいいのに・・・。



 

でも、あるじゃないですか!女の子の魔法!あなたのすぐそばに!



 

そう、それこそメイクアップ。


最近では、メイク用品も増え、理想のかわいらしい女の子に大変身で来ちゃいます。



 

しかし!男性が求めるのはナチュラルメイクといわれるもの。


ばっちりメイクだと着飾りすぎている感じがするようです。


なのでナチュラルにみえるばっちりメイクをめざそうではありませんか!




ナチュラルメイクの一番は素肌っぽいこと。




http://www.shopgarden.net/item/?no=689



 

ナチュラルメイクを目指すとどうしても、目や眉などのポイントごとの色は薄めになってしまいますよね。


なので、自然と注目を浴びるのがお肌。


まるで素肌のようなメイクをすれば、自信もわいてくるはずです。



 

まず、すっぴんに見えるために大切なのは、透明感・素肌感・健康感です。


そのためにはファンデーションの使い方が大切なんです。


リキッドやクリームは特に「化粧感」が出てしまうので


Tゾーンとか毛穴が気になるところぐらいに絞って使うべきですね。



 

一番いいのは、パウダータイプをブラシで使うこと。


また化粧前には、ローションや、化粧水などで潤いたっぷりの肌を作っておきましょう。



 

肌にはつや感を。




http://ameblo.jp/chiaki-nin-nin/theme7-10005891899.html



 

ベースができれば、潤いある艶を演出するために、ハイライトを使いましょう。


頬の高い位置に入れれば、立体感が出てきれいな素肌感がでます。


表情も明るく見えます。光の反射を利用して、くすみなどを隠してくれる効果も!


ポイントは粒子の細かいパール入りハイライトを使うこと。



 

どう見えるかは眉できまる!



 


http://allabout.co.jp/gm/gc/19069/



 

眉の雰囲気は、簡単に言うと、


短いほど若く見え、長くなるにつれて大人っぽいイメージになります。



 

細すぎても、角度がありすぎてもきつい印象に。


柔らかめのカーブにナチュラルな太さがいいですね。



 

また、パウダー系のアイブロウのほうが、ナチュラルに見えます。


黒だと引き締まったように見えますが、


かわいらしくふんわりさせたいなら少し明るめなほうがおすすめです。



 

チークは健康的な素肌を演出



 


http://ameblo.jp/chiaki-nin-nin/theme7-10005891899.html



 

頬に赤みがあると、とても血色のいい感じになり、温かみがでます。


肌の色が白いならピンク系、濃い目ならオレンジなどが合いますね。



 

染める部分は、黒目のちょうど下あたりの頬から、逆三角形をイメージしながら全体的にブラシなどでふんわりのせましょう。



 

アイラインは、ちょっとだけ大げさに。



 


http://m3q.jp/t/190



 

目が大きいとやっぱり、かわいく見えるもの。


小動物を思い出すとわかりやすいですよね。



 

ハムスターとか。



 

なので、黒目からほんのすこし目尻のほうに長めにアイラインを引きます。


綿棒などで線を若干ぼかして、自然な雰囲気を出しましょう。



 

リップは適度な潤いと艶が命。



 


http://kireigaku.jp/index.php?ACT=category:category_contents_detail&INFO_ID=IF10120900017



 

自然な色にするためには、塗るというよりも、置くといったほうが正解かも。


ポンポンとのせるようにしながら、唇になじませていきましょう。



 

そしてグロスで、艶出し&潤い感を演出しましょう。


ぷるっとした唇に思わずキスがしたくなる?!

2015年3月1日

written

by 谷 小夜


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop