現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月11日更新

ゆったりトレッキング!白神山地観光で散策を楽しむコース7選

995 views

今度友達と秋田県、白神山地への旅行を計画しています。自然や景色を満喫できるいいコースがあれば教えて下さい。(大学3年生・男性)


白神山地は青森県から秋田県にかけて存在する日本で初めての世界遺産です。

主にブナ林が有名で、その雄大な自然からトレッキングを楽しむ人も増えています。

トレッキングコースは多々存在しており、初心者でも楽しめるコースから砂利道を歩く本格的なコースまでご紹介致します。

1.ブナ林散策道





 

初心者向けの一番簡単なコースです。

冬季は楽しむことができませんが、早春から入ることのできるエリアです。

1時間~1時間半ほどのコースですので、普段は運動しない方でも自然をゆったり楽しみながら歩くことが出来そうです。

時期が合えば野ウサギなどの動物も見れるそうです。

 

2.暗門の滝歩道




画像出典:白神ビジターセンター



3つの大きな川がかかっているところを暗門の滝といいます。

名勝地として有名で、多くの人が足を運んでいます。

ブナ林散策道から続いて楽しむことができるコースで、道は整備されています。

滝歩道ということもあり、川沿いに歩くのが特徴。

「第三の滝」「第二の滝」「第一の滝」と順に楽しめます。

所要時間は1時間10分。

ブナ林散策道と合わせてお楽しみください。

 

3.マザーツリー





画像出典:白神ビジターセンター


推定400年のブナ巨木、マザーツリー。この白神山地に存在するブナ林の母的存在です。

津軽峠から20分の距離にあります。

少し奥に進むと展望台もあり、向日神岳や天狗岳などの世界自然遺産地域が一望できる絶好の場所。

高く伸びるマザーツリーは、白神山地に足を運んだらぜひ一度は見ておきたい景色です。

 

4.十二湖散策コース





画像出典:白神ビジターセンター

白神山地の麓に位置する天然湖沼が、ブナ林に囲まれている自然を体中で感じ取ることのできるコースです。

「森林セラピー基地」として津軽国定公園と自然休養林に指定されており、森林浴でリラックスできること間違いありません。

所要時間は1時間~3時間と長め。

休みつつ歩くことをおすすめします。

疲れたこころを自然で回復するチャンスです。

 

 5.くろくまの滝コース





画像出典:白神ビジターセンター


くろくまの滝は、日本の滝百選に選ばれています。

歩道は整備されており、歩くのは難しくありません。

所要時間は50分とちょうどよい距離です。

歩道は整備されており、ブナ・ミズナラの自然林が広がっています。

そしてゴールでもあるくろくまの滝は高さ80m、水しぶきが豪快で虹がかかっていることも少なくないとか。

 

6.ブナ遺伝資源保存コース




画像出典:白神ビジターセンター



白神山地の中で今まで伐採された形跡のない、ブナ林です。

そのブナ遺伝を保護する目的で「林木遺伝資源保存林」となっています。

自然そのままのブナ林は暖かい季節だと深い緑が鮮やかで、見ているだけで圧倒されてしまいます。

所要時間はおよそ1時間で、トレッキングにはもってこいのコースです。

 

7.自然観察道コース





画像出典:白神ビジターセンター

所要時間がおよそ4時間、上級者向けのこのコース。

未舗装の白神ラインを歩くことができます。

1000メートルを超える山々が壮大で、白神山地を見渡すことができます。

コースの前半はのんびりブナ林を散策できますが、後半はハードな山道が続きます。

上級者向けですのでしっかり準備をしてから歩きましょう。

歩道からはすぐ森に入ることが出来ますので、山菜などもとれますがクマも注意です。

 

いかがでしたか?

白神山地観光はトレッキングに力を入れており、自然を楽しむにはもってこいの場所です。

紅葉の季節はもちろん、新緑の季節もおすすめ。

広がっていく緑を見ているとこころもからだも元気になれそうです。

2015年4月11日

written

by kosugekatsuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop