現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

ついネガティブになってない?恋愛がうまくいかないと感じる時に立ち直る方法

779 views

恋愛がうまくいかず、ネガティブになってしまっています。立ち直るにはどうすればいいですか?(大学3年生・女性)


一人ではなく、二人でするのが恋愛。良い時もあれば、いまいちうまくいっていない…と感じる時も、もちろんありますよね。

そんな時に、あれこれ考えすぎて、どんどん落ち込んでしまう事、ありませんか?

悩んでも仕方がない時。気持ちを切り替えて、立ち直るために、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか。

恋愛の立ち直り方
©jill111

 

カラオケに行って熱唱する



最近は一人でカラオケに行く、「ひとカラ」も流行っていますから、恥ずかしくありません。

大きな音OKの空間で、思い切りシャウトしましょう。もちろん椅子に座ったままではだめですよ。マイクを握り、立ち上がって、好きに体を動かして。

大声で歌えば、ストレスも発散されてスッキリします。

一人なら、下手くそでも音痴でも恥ずかしくありません。

ポイントは、アップテンポの元気な曲を選ぶこと。うっかりメロウな失恋の曲を選ばないようにだけ、注意して下さいね。

 

美容院に行く



恋愛の立ち直り方・美容院
©jill111

髪を切って、スッキリする。色を変えてイメチェンしてみる。髪型や髪色を変えると、それだけで印象もだいぶ変わりますし、自分自身の気持ちもだいぶ変わります。

何より鏡を見るたびに新しい自分に出会えるのは気持ちが良いもの。ついでにトリートメントもしてもらえば、しばらくは艶々サラサラが持続します。傷んだ毛先を整え、自分を綺麗に変身させましょう。

美容師さんに髪の毛を洗ってもらうだけでも、とても気持ちが良いもの。プロの手に身を委ね、目を閉じて気持ちが良い事だけを感じてみて。

美容院を出るころには、ウキウキした自分に変わっているかも。

 

異性の友達を誘って遊びに行ってみる



ここは思い切って、恋愛の相手とは全く違う人と一緒の時間を過ごしてみましょう。

違う人と過ごす時間は新たな刺激になるし、今までとは違う視点が生まれるかも。今まで気づかなかった事に気づくかもしれません。今上手く行っていない恋愛を相談して、アドバイスをもらうのもアリですし、逆に全く話さず、ただ単純に遊ぶだけでも良いでしょう。

 

一人旅をしてみる



恋愛の立ち直り方・一人旅
©Aleksandra Dolzhenkova

資金や時間に余裕がなければ近くに日帰り旅行でも構いません。一人で見知らぬ土地へ出かけて、新しい空気を吸って、見たことのない景色を眺めてみましょう。

一人旅は、発見と気づきと出会いの宝庫です。土地の人と思わぬ対話が生まれる事や、同じ一人旅の人と知り合って友人になれる事があるかもしれませんよ。

もしも、道が解らなくなったり、食事をする場所に迷ったら…。スマホに頼る前に、勇気を出してその土地に住んでいる人に声をかけて聞いてみて。会話が生まれるチャンスです。

その土地に住む人だけが知る、とっておきの場所を教えてもらえるかもしれません。一人で行動することで、今まで気づかなかった事に気づいたり、「こんなことも出来るんだ」と新たな自分の可能性を見つけられるかも。

けれど、くれぐれも危険な場所へ行ったり、無茶はしないようにだけ、注意をしてくださいね。

 

大掃除する



手軽でリーズナブルで、けれどとても効果があるのが、この方法。大掃除です。

モノが散らかった部屋に住んでいませんか?

部屋の隅にホコリが溜まっていたり、髪の毛が落ちていませんか?

空気が澱んだ場所にいると、知らず識らずのうちに気持ちが落ち込んでしまうものです。

窓を開けて、掃除機をかけ、ごみを捨てて。窓ガラスを拭き、カーテンとシーツを洗いましょう。

洗濯器を回している間に、季節に合わないのに出しっぱなしになっている服を片付け、何年も袖を通していない服はリサイクルショップへ持っていく準備をして。

読もうと思って買ったまま読んでいない本や、昔はたくさん聞いたけれど今はもう聞いていないCDはありませんか? 思い切って、これらも古本屋さんへ持って行って売ってしまいましょう。

掃除をして部屋が綺麗に片付くと、不思議と気持ちもスッキリします。綺麗に片付いた部屋なら、友人を呼ぶのも恥ずかしくありません。むしろ、遊びに来て欲しい、この部屋を見てほしい、という前向きな気持ちになるものです。

恋愛がうまくいかない時は、気分を切り替えて友人との関係を深める期間にするのも一案です。友達に遊びに来てもらって、たくさん話して笑いあう時間を持ちましょう。

 

 

落ち込んでいる時は、体を動かすと自然と気持ちが浮上します。というのは、動く事でエンドルフィンが脳内に発生し、心理的に爽快感を得る事が出来るのです。

ですから、ウォーキングをするだけでも気分は変わりますし、部屋でストレッチや筋肉トレーニングをしても良いのです。たくさん動いて体が疲れれば、夜もぐっすり眠れます。

あなたが元気になれますように。

2015年3月17日

written

by noire


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop