現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

就活で面接に通る学生と通らない学生の8つの違い

3509 views

サークルの先輩を見ていると就活が不安になります。就活でうまくいく人といかない人の違いってなんでしょうか?(大学3年生・男性)


就活中の学生


© 夢見る詩人 - Fotolia.com


就活の中盤戦。


早くも内定をいただいて安心している人と、何社志望しても、なかなか内定をいただけない人とに、分かれている頃ではないでしょうか?


では、この2つのタイプ。違いは何なのでしょう?


考えうる理由を私なりにあげてみたいと思います。




外見で差が出る!



ここでいう外見というのは、髪型やメイク・服装だけではありません。


もちろんそれらは重要なポイントです。


人の印象、なんと!90%が外見です。


つまり、面接室に入ったその時に、もう合否が決まっている可能性も否定できないのです。


顔の良し悪し、身長の差、スタイル。


それらもですが、それより、清潔感があるか?


きちんとした印象であるか?


衣服にシワ等寄っていないか?


ボタンやシミは?


それに、顔廻りに華やかさが感じられ印象が強いか?等が重要です。






全体から醸し出す覇気



上記の外見以外に、姿勢・あごの引き方・足のそろえ方・手の置き方。


それから会話中の視線の場所・質問する時の身の乗り出し方に覇気・やる気・潜在的な自信等が現れます。


一度全身鏡で座ってシミュレーションしてみると、貴方の意外が弱点が分かるでしょう。






自己アピールに印象づけるものがない



自己紹介や自己アピールが通り一辺倒で、個性が感じられない、ということが考えられます。


自己紹介や自己アピールは、普段の思想・ライフスタイル・趣味・尊敬するもの・興味の対象等…多要素となります。


分かりづらいようであれば、私の別項(記事)に自己紹介の内容がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


他の人とは違って、明らかに印象深い自己紹介のポイントを載せています。






企業内容の質問に個性がない



まず、面接において重要なことは、貴方という人物像を測るということと、その企業様に対しての意欲がどの程度か?という2点があります。


それが如実にわかるものが、企業内容に対する質問です。


あらかじめ、代表者・資本金・事業内容・新規プロジェクト・経常利益・取引先等…基本を踏まえたうえで、企業様に質問したい内容をあらかじめ用意しましょう。


これも詳しくは、企業説明会等の別コラムで記載してます。


かならず押さえておいてください。






基本的なマナー



これは、入退室の一礼・イスに座る前の礼・名前の名乗り方・着席するタイミング・会話する時の態度ーこれについてはこのコラム上段の”全体から醸し出す覇気”に記載・実際の受け答え・敬語の使い方・面接官を見るときの角度等…さまざまあります。


今一度確認し、全身鏡でシュミレーションしてみることで、採用の可否に一段と差が出ます。






無言で語ること



会話には、”無”の部分があると気づいていますか?


まず、実際には会話していない無言の”間(ま)”。


無言中のあいづち、表情、話を返すタイミング、他の人が話している間の目線等です。


そしてその間貴方は面接官のどこを見ているのでしょう?


これもやはり、別コラムの面接の項に記載していますので、熟知してください。


もうひとつ。”相手の話を聞く姿勢”。


面接官の話を最後までよく聞いていますか?


話が終わってから、丁寧に誠実に話すこと。それから、身の乗り出し方等にも貴方のやる気が現れます。


”面接官の顔のどこを見る?”


会話の鉄則。


面接官の目。


もしくは目の少し下とよくありますが、目をずっと見ていて疲れるのなら、少し視線をずらし、時々は目と目の間あたりを見ても構いません。


ただし、あごをひきすぎて相手をやぶにらみすることだけは避けましょう。






面接以外の原因



意外に内定が出るか出ないかに面接以外の原因があります。


企業説明会での様子・履歴書や電話マナー・遅刻はないか等です。


気をつけましょう。







普段の人物像



面接中のしぐさや、表情、打ち解けた雰囲気での一瞬・自分の質問が終わった後の貴方の態度等。


面接官は人事のプロです。


会話以外での普段の貴方をさぐっています。

2015年3月5日

written

by terumi24


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop