学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

就活・キャリア

119441 views

Medium a7e321092d a0002 002272

初めての企業説明会どんな質問をしたらいい?質問良例8パターン

志望する企業の説明会、どんな質問をしたらいいの?(大学三年生・女性)
企業説明会とは、就活において会社側が主催し、学生を集めて会社概要や事業内容、会社の制度、人事制度、福利厚生等を説明する会です。会社説明会には大きく分けて以下の2種類があります。



オフィス



合同説明会

会社説明会の中でも一番最初に行うもので、マイナビやリクナビ、大学などが準備した会場に、多くの会社が集まって個別にブースを設け、それぞれで会社説明会を行うものです。就活生はその会場に行くことで、一度に複数の会社の説明を受けることができます。



単独説明会

合同説明会の数週間後に行われるイベントで、その会社が単独で開催します。会場は会社だったり、ホテルだったりと様々ですが、合同説明会で説明1回あたりの時間が15分~30分程度なのに対して、単独説明会は1時間~3時間程度行われます。会社説明会としてはこちらが本番です。



リクルーター、座談会、質問会に注意!

リクルーター面接や座談会、質問会といった少人数制の説明会は、事実上の面接です!会社はただの説明会だというのですが、ただの会社説明会だと思ってはいけません。
普段の説明会と違って少人数ということは、個人をよく見るということです。その後の選考にももちろん影響します。場合によっては書類選考で落とされる可能性すら出てきます。これに参加しなければやはりその後はありません。



企業説明会 質問例


●月並みですが、実際入社してからの気になること●


①「福利厚生や残業時間数をお教えください。」


他にも聞きたい内容はいくつかあると思いますが、この類のことは、どうせお尋ねするのですから、詳しく尋ねて構いませんが、いかにも待遇が一番!と感じられることのないよう、注意しましょう。




②「去年の賞与は何ケ月分でしょうか?また業績は賞与に反映されますか?」


入社して違っていた!といわないで済むよう尋ねましょう。




●企業様に自分をアピールする機会となります●


③「事業内容の○○をもう少し詳細にお教えください。」


ただ、聞くだけでなく、相槌として、あらかじめ調べておいたことを話し、あらためて質問しなおす姿勢も大切です。




④「この事業の展望、将来性についてどうお考えですか」


この類の質問をお尋ねして、説明官がムッとしたように説明がにぶる場合があります。あまり突っ込んだ質問になると、横着だという印象をもつことがあるからのようです。そんなときは、「差し支えなければ」と一言添えてください。




⑤「会社の強み・弱みをお教えください」


これも上記同様、失礼のない程度に配慮しましょう。




⑥「新入社員でも、実力、業績により大きなプロジェクトを任せていただけるシステムはございますか?」


このとき、自分の得意とする分野ならびに挑戦したいと思っている分野を、さりげなく「○○だと考えていますが」と組み入れると、より印象づけることができるでしょう。




⑦「海外進出や新規事業の予定はおありですか?」


これも、上記の失礼のない程度の配慮は欠かさずに、非常に興味深い内容として尋ねてみてよいところです。実際、昨今の企業はコストダウンのため、海外に工場や支店をもつ所が増えています。入社してからの転勤の可能性は大事なポイントです。




⑧「社員にはどのような方が多いですか?会社の風通しは良いですか?」


これは、場合によっては上司に意見することができるか?と尋ねているのです。納得のいく仕事をやる気をもって取り組むには、案外気になる点であります。このくらいの個性があっていいのではないでしょうか?





就活のやり方は人それぞれ


合同説明会などに参加し、自分をアピールして内定を勝ち取るという方法は就活生にちとってもポピュラーな就職活動ですが、最近は企業と学生の効率的なマッチングを目指すサービスや、企業からスカウトを受けることができるサービスなど、就活生がより有利に愁傷活動ができるよう支援するサービスが数多く存在します。例えばキミスカは、企業の人事からあなた宛てにスカウトが届くサービスです。プロセスが少ないので、普通の就活フローよりも早期の内定を得ることもできます。また、有名企業を含め数多くの企業と提携し、内定直結型のイベントを開催しているサービスも。参加者内定率96%のMeetsCompanyは、普通の合同説明会よりも高い確率で内定に結びつくという点で人気のあるサービスです。




大学生のみなさんは、就職活動というとかなり構えてしまう方も多いと思いますが、視野を広く持ち、自信を持って就活に挑んでくださいね。
以上、幸運を祈ります。

Written by terumi24

関連記事

おすすめ記事