現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

国勢調査で分かった現実…今の20代が実際に「結婚できる確率」

5064 views

学部の教授が「女性の4人に1人は生涯独身」と言っていて、ちょっと怖くなりました…。絶対私は結婚したいんですが、実際私達の世代はどれだけの人が結婚できるんでしょうか?(大学1年生・女性)


20代の結婚率

生涯結婚できず独身ではないか…

そう考えると怖い気持ち、すごくわかります。

ここでは国勢調査で明らかになったデータを紹介します。

国勢調査とは、国の人口・世帯の実態を明らかにすることを目的とし、日本国内に住んでいるすべての人・世帯を対象として5年ごとに行われる国の最も重要な統計調査です。

そこで、皆様が1番気になると言っても過言では無い、最新の平成22年調査結果から男女別の未婚率を見てみたいと思います。

世代としては皆様に最も近い、または同世代の20代と、少し先の30代の方を対象にグラフにしました。

 

 

各世代の男女別未婚率



【出典 : 総務省統計局 平成22年国勢調査結果の概要

オレンジ色が未婚率(%以下同じ)、黄色が既婚率(有配偶)、緑色が死別または離別率となっています。

こうして見て頂くとお分かりのように、20代では未婚男性が82.9%・未婚女性が75.0%とかなり高い数値となります。

比較して少ない数値の女性でも、なんと4名中3名が未婚な訳です。

ところが30代になると未婚男性が41.5%・未婚女性が28.8%と男性は20代の半数、女性に至っては20代の半数以下のパーセンテージまで低くなります。

ちなみに、最高世代となっている75歳以上の未婚率は、なんと男性が1.9%・女性が3.7%と激減します。

このことから、殆どの方が1度は既婚者になっていることが分かりますね。

よって、20代で結婚できていなくても焦る必要など全くなく、逆に同じ境遇の人の方が多いと言える訳です。

そして、歳を重ねていくごとに「結婚できる確率」は上がっていくのです。

 

死別・離別



また特徴として、30代では死別・離別も増加しております。

最近の特徴として、間違いだったと気付いたら、我慢し続けるよりも早めにやり直そうという傾向があり、それが数値になって表れていますね。

その特徴に関しては賛否両論ありますが、多大なリスクを被っている場合(例えばDV等)、あるいは精神的苦痛を長年強いられている場合などは、離別の決意も大切だと言えます。

死別に至っては、心の傷が癒えるには相当な時間を要します。

もしかすると少し遠い未来になってしまうかもしれませんが、新たに素敵なご縁が訪れることを願うばかりです。

 

さて、この結果をご覧になって、皆様はどう思われたでしょうか?

漠然と思っていたよりも、20代って案外未婚率が高いんだなと感じませんでしたか。

ついつい自分の周囲(同級生や友人)だけを見て、未婚率を決めてしまっている部分もあったのではないでしょうか。

ただし、だからと言って数値が高い世代で必ず結婚していなければならないなんてことは全くなく、結婚自体がするのもしないのも個人の自由であり、それがその人の生き方です。

よって今回は、「結婚できていないのは自分だけ?」「20代で結婚しないともうできない!?」といった風に、主に結婚に対して焦りを抱いている方々に向けて、調査結果を報告させて頂きました。

現代の風潮、当事者の現状等から、今の時代結婚の概念や年齢等も様々です。

また、年々平均結婚年齢が高くなっておりますから、今年の調査も同等あるいは22年の調査結果を上回る未婚率になりそうですね。

 

結婚に興味のある方は勿論、ない方にも今回の結果報告が少しでもお役に立って頂けたら幸いです。

2015年3月5日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop