現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

就活生は要注意!グループ面接の6つの意外な落とし穴

1175 views

就活生です。今度グループ面接があるのですが気を付けることがあれば教えてほしいです。(大学3年生・女性)


グループ面接

Vive La Palestina

 

企業にもよりますが、一時面接でグループ面接を採用するところがあります。本当は一人一人人物像を把握するには,1対1の面接がよいのですが、応募人数が多い時、もしくは他者との比較の中でその人物像を把握したい時等、企業様がグループ面接を採用される場合があるようです。

現状は、複数の中からいかに自分を面接官にアピールするかに、合否がかかっているのですから、結構な難関といえます。

では、実際にグループ面接での落とし穴を6つ見てみましょう。

1.他者と比べられる比率が個人面接より多くなる



1対1の面接より、複数人になるのですから、言わずとも、他者と無意識にも比べられます。

面接官が見ているのは、無難に面接をクリアする人より、長期的に見て、

その企業に利益を生じさせることができるか?その企業の内容をどれくらい把握しているのか?失敗しても、カバーできる人格があるのか?等を黙って判断しているのです。

 

できるだけ、個性豊かに面接how to本を丸暗記ではなく、他項を参考にして、さりげなく印象的な自己PRを心がけてください。

 

2.立ち振る舞いも含め、外見を比較される



実は人の印象、見た目90%です。統計で出ている数字です。

 

他者と比較される機会が多いグループ面接では、服装・表情の基本的なことの他、姿勢や足の置き方、手の重ね方、身の乗り出し方等、全体からの覇気や常識人としての立ち振る舞いも大きな評価の対象となります。

 

3.面接how to本の丸暗記が見抜かれやすい



数人の人に似たような質問、もしくは全員違う質問がされるのですから、質問に対しての返答例が丸暗記では、すぐに分かってしまいます。

自分なりに企業様の情報収集はもちろん、少し違った聞き方をされた時にも満足に答えられるか?をチェックしてみてください。

つまり自己紹介と自己PRの違いや、違う聞き方をされた時に、応用で瞬時に答えられるか?もポイントです。

但し、面接というのは必ずしも無難にクリアすれば良い結果になるとは限らないので、素直であるか?前向きで真摯であるか?等が見られていると思っていてください。

 

4.没個性が瞬時に分かる



ここでいう没個性とは外見だけではありません。

企業様の情報収集だけでなく、志望動機や自己PR等の会話に個性を感じさせるには、普段から生活の指針としていること、感化されている書物、尊敬する人等、日頃から貴方のバリエーションを豊かな人にしていてください。

 

5.質問内容に対してバリエーションがあるのか?



面接how to本にある、基本的な企業面接の質問内容。

丸暗記している方も多いのですが、企業様の代表者、企業理念、経常利益の種別、資本金、これからの事業展開など、頭に入っていますか?

これらすべてが聞かれるというわけではありませんが、貴方の就きたい職種に関する興味や知識だけでなく、上記のことを念頭においておかないと、少し違った角度から質問されると、途端にしどろもどろ…ということになりかねません。

 

ご自分を選んでほしい時はまず、先方の理解が先です。そこに貴方の企業様への意気込みが出てきます。

 

6.自分の質問が終わった後の手抜きが見抜かれやすい



自分の質問が終わりました。……ホッとする瞬間です。

そんな時に貴方の普段の一面が即現れます。人事のプロ。

そんな意外な瞬間も見逃さないのです。気を抜くのではなく、退室するまで、ある程度の緊張感をもって面接に臨みましょう。

2015年3月3日

written

by terumi24


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop