現在17274個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就活面接を辞退したい!そんな時の断り方

25482 views



理由は色々あって、面接を辞退したいと思っています。どうすればいいでしょう?(大学4年・男性)






就活面接を辞退する女性



”承諾”だけが社会人の礼儀ではありません。お相手に失礼のないよう、上手に”NO"を伝える…そんなマナーも必要です。


最初はぜひ面接を受けてみたい!と意気込んだものの、就活をすすめるうちに、求めるものがだんだん変わってくるというのは、少なからずあるものです。そのような時の面接辞退の伝え方。


ぜひマスターしておきましょう。





面接辞退を決めたら速やかに連絡すること!



企業と一口にいっても、貴方一人の面接にこぎつけるまで、実にさまざまなコストがかかっています。貴方が面接を辞退する場合、企業が次の一人を面接するまでに、求人募集から始まって、会社説明会、面接受付、面接、合否通知…、このようにそれなりの人件費と時間、それに発生するコストが実質かかっているのです。


内定辞退を決めたら、できるだけすみやかに、企業さまの迷惑にならないよう連絡することを厳守しましょう。




できるだけ電話で断りましょう



先方の企業に断る手段として、文書・メール・電話等ありますが、できたら電話で丁寧に誠実に、用件を伝えましょう。


文書だと多少日数がかかってしまうということ。メールはIT開発系の企業等では、WEB上での求人募集をかけているところがあります。その場合は、メールで辞退を伝えるのもよいでしょうが、通常は電話で断るよう気をつけましょう。あまり簡易に済ませてしまうと失礼にあたる、という理由です。




担当の方に直接伝えましょう



大抵の企業では、電話に出るのは、受付もしくはカスタマーセンターもしくは事務担当者の方です。


面接辞退の内容は、電話に出た方に「○○大学、○○科の△△△と申します。御社の何月何日の面接の件で、電話しております。×××様はいらっしゃいますでしょうか?・係の方はいらっしゃいますか?」と、直接担当の方を電話口にお願いしましょう。但し、忙しい方でしたら、電話に出た方が用件を承ることがあります。そのような時は、無理強いせず、「×××様にご伝言お願い致します。」と伝言しても構いません。




具体的な辞退のしかた



「何月何日の面接をお願いしておりました、○○大学○○科の△△と申します。大変申し訳ございませんが、今回の面接の辞退を申し上げたく、ご連絡致しました。誠に勝手ながら宜しくお願い致します。ありがとうございました。」このような辞退の仕方が基本です。





辞退理由は何という?



「一身上の都合により」もしくは「他社に内定を頂いたので、今回は大変に申し訳ありません。」または、次のようなケースも。「健康を害したので」。大事なことは、嘘をつく必要はなく、あくまで正直に、丁寧に、感謝をこめて用件を伝えればよいのです。


入社予定のない面接辞退。



でも、決してなおざりにはしないでください。

理由は、実際に社会人になって、辞退した企業さまが貴方の得意先になる可能性さえあるということ。それから、長い社会人生活。これくらいのことが礼節をもって、誠実に伝えられなければ、長くよい展開で社会人生活を送るのは難しいということ。その2点です。

入社してからが、企業人ではなく、就活の段階からすでにスタートしていると心構えしてはいかがでしょうか?幸運を祈ります!

2014年6月12日

written

by terumi24


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop