現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月6日更新

使いすぎたら効果半減?意外と知らない電化製品の寿命まとめ

6399 views

実家の家電はすごく昔からあるのですが、壊れていないのでだらだら使っています。長く使いすぎるとよくないのでしょうか。教えてください。(大学2年生・男性)

電化製品は多くのご家庭にあると思います。



何年も使っているとある日突然動かなくなったという経験ありますよね。


電化製品は消耗品です。


ですから出来るだけ長持ちさせたいですよね。


今回は一人暮らし用の電化製品について長持ちさせる方法と寿命について紹介します。








炊飯器



お茶碗一杯分から炊くことが可能な一人暮らしサイズの炊飯器です。


価格は2980円から10500円です。


一般的な炊飯器の半分の時間で炊くことができることも魅力の一つです。


では炊飯器を長持ちさせるにはどうすれば良いのでしょうか。


一般的に炊飯器を快適に使用できる期間は3年程度と言われています。


買い替える時期としては5年が良いと言われています。


その時に食べる分だけを炊くということに気を付けて下さい。


今回の炊飯器はお茶碗一杯分から炊くことが可能ですからその点については大丈夫だと思います。


また内釜を取り外すことが可能ですので毎回洗うことをおすすめします。


常に清潔に保っておくことで長持ちしますよ。




画像出典:炊飯器








洗濯機



一人暮らしにおすすめの洗濯機がバケツ感覚で使うことが出来る小型洗濯機です。


5kgと軽量なので持ち運びに困りませんよね。


洗濯機の中は大型洗濯機と変わらない構造となっております。


価格は8380円です。


では洗濯機を長持ちさせるにはどうすればよいのでしょうか。


洗濯機の寿命は平均8年と言われています。


寿命年数を超えて使用していると故障の原因になります。


一日に使用する回数にもよりますが一人暮らしの場合は一日一回ですよね。


ですから8年経過したら買い替えの準備を始めた方が良さそうです。


長持ちさせるには洗濯槽の掃除が大切です。


専用の洗剤で洗うことをおすすめします。




画像出典:洗濯機








トースター



一人暮らしにはトースト1枚を焼くのに無駄のないぴったりサイズのトースターがおすすめです。


フッ素グリルプレートで二段で同時に調理可能です。


調理例としては一段目に食パン、二段目に卵焼きなどですね。


忙しいときには大活躍です。


価格は3065円です。


トースターを長持ちさせるにはどうすれば良いのでしょうか。


一般的にトースターの寿命は3年と言われています。


使用頻度が高いことや安価で購入可能であることから買い替えの時期は3年くらいだと言われています。


長持ちさせるにはトースター内のカスなどをきれいに拭き取ることをおすすめします。


またアルミホイルをプレート代わりにすることもおすすめします。


アルミホイルを敷くことでトースター内にパンくずなどをためることを防止することが出来ます。


トースター内にパンくずなどがたまっているとトースターとしての機能を果たさなくなります。


ですからトースターの機能を最大限引き出すことが大切です。




画像出典:トースター








冷蔵庫



一人暮らしにはコンパクトな冷蔵庫がおすすめです。


自炊の回数にもよりますが毎日自炊をする場合は200L以上の容量はほしいところです。


自炊をしないからといって容量が小さいものを使用すると電気代が割高になってしまいます。


ですから常にある程度余裕を持って収納しておくことが大切ですね。


価格は2万円から4万円です。


冷蔵庫を長持ちさせるにはどうすれば良いのでしょうか。


一般的に冷蔵庫の寿命は10年から15年と言われています。


最近の冷蔵庫は10年保証が付いているため寿命はさらに長くなります。


長持ちの秘訣は買いだめをして冷蔵庫の中を一杯にしないことですね。


冷やすものが多ければ多いほど劣化するスピードは速くなります。




画像出典:冷蔵庫









おわりに



今回は四種類の一人暮らし向けの電化製品の寿命と長持ちの秘訣について紹介しました。


いかがでしたか。


電化製品の正確な寿命はあまり知られていません。


ですからこれを機に他の電化製品の寿命についても調べてみると良いかもしれません。

2015年10月6日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop