現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月26日更新

女子必見!ナチュラル就活メイクの5つのポイント

708 views



就活中のメイクってどうすればいいのでしょうか?ナチュラルメイクがいいとは分かるものの、具体的にどうすればいいかわからないです…。(大学3年生・女性)






就活って大変ですよね。


第一印象がポイントになってくる就活では、メイクはとっても大切なもの。


じつは、年上の面接官にも好感度の上がるメイクの仕方があるんです。


これを知っているかどうかではかなり印象が違ってきますよ!


上手にメイクをして、内定をゲットしてください。



 

まずは、どんな人が嫌か面接官の立場に立って考えてみましょう。


元気のない人・不健康そうな人・暗い人・意志の弱い人。


こんな人と一緒に仕事をしたいとは思いませんよね。


だからその逆を目指せばいいのです。


つまり、元気そうで、健康そうで、明るい、しっかりとした人のほうが断然いいのです。



 

そうイメージさせるようにメイクアップしていきましょう。



 

その1:まずはベースの顔色つくり。



 


http://sp-live.net/have-hollow-cheeks-1782.html



 

明るい印象にするために、肌の色より、少し明るめのファンデーションを使うといいですね。


また、顔に立体感があると、生き生きとした印象を与えます。


顔を立体的にとらえて一番高いところ、頬骨やTゾーンを明るくなるようにファンデーションを置いて伸ばし、


おでこの際や顔のラインなどはその余りでいいくらいの薄さで塗るとグラデーションがでてよくなります。


伸ばす時のポイントは内から外に向かって円を描くようにするといいですね。



 

その2:血色がよく見えるチークは必需品。



ベースメイクだけだと、薄い印象に。


血行が良く健康的に見えるには、チークをするのがおすすめです。


オレンジ系は色味が目立ちすぎてしまうので、


自然に見えるピンク系がいいと思います。


チークの位置は黒目の下より外側に


ポンポンと置くような感じで広げましょう。



 

その3:生き生きとした意志のある目を演出しよう



 


http://openers.jp/women/beauty_health/cosme_navi/aube20110614.html



 

目元がきっちりメイクできると、明るく生き生きしたものになります。


それに必要なのは、アイシャドウ。



 

カラーはブラウン系でナチュラルにしながらも、アイシャドウは入れることで目を立体的に見せてくれます。


目元は、疲れなどで、くすみがちになりますよね。


クマなどはコンシーラーでしっかりと隠しましょう!



 

また、目を大きく見せるための囲み目メイクなどありますが、


パーツが強調されるすぎて、攻撃的な印象を与えます。


アイラインはまつ毛の間を埋めるように書いていき、


目立たないようにしましょう。下ラインは引かないほうがいいでしょう。



 

その4:まつ毛は常に上を向け!



 


http://career-t.net/blog/5176



 

マスカラはだまにならない様に注意しましょう。


それ以上に注意してほしいのは、まつ毛をちゃんとアップさせるということ。


小さなひと手間ですがここには大きな違いがあります。


なぜなら、まつ毛が下を向いていると、目の中に光が入りにくくなるのです。


目に光が入っている状態は、活力ある印象がありますので、


明るい光を目に取り込めるよう、まつ毛は常に上向きキープを心がけましょう。



 

その5:口紅はちゃんと塗りましょう。



 


http://www.asahi.com/job/2011/make/100204/17.html



 

色目は、自分のもとのいろより、少し明るい色のほうがいいですね。


肌に自然になじみやすい色であれば、コーラルピンクやピンクオレンジなどもいいですね。


赤みが強いと、メイクから浮いてしまいますし、


グロスだけにしてしまうと、顔色全体も血色が悪く見えます。

2015年6月26日

written

by 谷 小夜


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop