現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月4日更新

ハロウィンにもおすすめ!ヴィジュアル系メイクの基本

48516 views

ヴィジュアル系バンドにハマってしまって、今度のライブでヴィジュアル系メイクをしていこうと考えています。
でも今までナチュラルメイクが多かったので、やり方がわかりません…。ビジュアル系メイクのやり方を教えてください!(大学3年生・女性)


まず、ヴィジュアル系とはなんでしょう?


派手な化粧や髪型、衣装などの外見が特徴。


初期はメタル、パンクから派生したファッション、メイクが多く、それからだんだんとオリジナルで、今世間で知られている「V系メイク」という形にたどり着きました。


V系の起源は、X JAPANと一般的には言われていますが、その歴史は実はもっと古く、70年代に出現したAUTO-MODまで遡ると言われています。





さて、V系といってもさまざまなメイクがありますよね。


ゴシック系からオサレ系、女形メイクやら、分類したらきりがありません。


どのメイク方法も全く違うのですが、今回は「女性風のV系メイク」のやり方について追求していこうと思います。


筆者は女なので、メイクといっても男性がメイクするのとは違いますし、V系メイクの知識はなかったため、

今回はクラシカルな音楽性と可愛らしいルックスが魅力的で人気上昇中のV系ユニット"Ange†Roses"のボーカリスト、


月白 侑癒兎さんにそのメイク方法について教えていただきました!







画像提供 本人様


Ange†Rosesボーカリスト、月白 侑癒兎(つきしろ ゆいと)さん。


普段着もロリータで固める、仕草からファッションまで最強に可愛い女形V系バンドマンさんです。


では、早速メイクの方法を見てみましょう!


以下、侑癒兎さんのやり方(原文ママ)に筆者のつけたしコメントは()で表記しています。






1 洗顔をして化粧水、乳液でお肌を整える



(化粧の基本。

保湿をしていないと肌の油分バランスが悪くなり、メイク崩れの原因にもなります。

男性の方はかなり念入りに整える必要がありそうです。)








2 カラコンを入れる



(こちらも現代のV系では必須アイテムですね。どんな派手なカラコンでもOK。

この際、青や赤のカラコンで思い切るのもいいでしょう。)







3 コンシーラーで皮膚の凹凸を整える



僕は顔全体に伸ばします。


(こちらも男性の方は更に念入りにしなきゃいけないですね。

肌の凹凸だけでなく、ニキビ跡などの肌のムラをなじませましょう。)







4 リキッドファンデーション



まんべんなくむらなく。


(まずはリキッドファンデで。ベースになるので、薄くまんべんなく、が大切です。)








5 パウダーファンデーション



まんべんなくむらなく。


(更にパウダーファンデも重ねるそうです。どこか人間離れした肌にするには、ベースだけでかなりの手間を掛けなければいけません。)






6 ハイライトとシェーディングを入れる



ハイライトは僕の場合は顔の上半分にざっくりと。


シェードは顎に入れることによって小顔に見せる。


なお、ハイライトやシェードの入れ方は、男性か女性か、また個々の顔立ちやなりたい顔によって変わってきます。


僕の場合は「男顔」から「女性的な顔」に見せたいのでそういう入れ方を心掛けてます。


(ハイライトとシェーディングによって、顔立ちをはっきりさせる役目があります。V系はいかに非現実的なルックスを表現するかが勝負ですので、アニメのような整った顔立ちにするのは大事です。)








7 チークを高めの位置に入れてロリ顔を目指す



ここまでベースメイク。


(ここまでベースメイクだそうです!



どのくらい時間がかかるのでしょうか。

こちらもなりたい印象によってカラーや入れる位置もい変わってきます。)






8 黒のアイシャドー



僕の場合は女型メイクで垂れ目気味なので、目の形全体が丸くなるように意識して。


また、後でアイプチもするのでその分を考慮して大きめに。


(けっこうがっつりとアイシャドーは乗せるみたいですね。)







9 黒のリキッドアイライナーでアイライン



ステージに立つこと、また後でアイプチをすることを考慮して大きめに。


(アイライナーはリキッドタイプがおススメ。汗でも落ちにくく、形が崩れにくいのと、濃いメイクをするには必須アイテムです。)







10 アイプチ



目を大きく、丸く見せるため。


何を使ってもいいけど、僕の場合は付け睫毛用の接着剤を使います。美容学校に通う友達の知恵。


(アイプチも今のV系には必須アイテムですね。今は三重メイクという二重の更に上をいくアイプチもはやりなんだとか。)








11 ピンクや白などの明るめのアイシャドーをメイクした目の目尻にオン



(女形メイクでは明るめのアイシャドーは必須ですね。そのまま男性的なルックスを維持するならば、ここで赤や紫といった色を使うのもアリです。)








12 眉毛を書く



眉毛は前もって全剃りしておいたほうがラク。


(眉毛の全剃りはV系メイクをする上での鉄則。この掟は25年前から変わらないようです。笑


眉毛を全剃りすると、目と眉の感覚が狭くなるため、非現実的な顔を更に強調することが出来ます。)








13 付けまつげをつける



僕の羽根睫毛は自作です。


(付けまつげも鉄則ですね。最近は羽がついているものや蝶がついているものなど、さまざまなものがあります。
普通のつけまつげでももちろんアリですが、つけまつげにこだわると更に個性的なメイクが楽しめそうです。

ハロウィン時にはこういったデザインのものが多くなりますから、買い込んでおくのもアリですね)









14 グロス



後はラインストーンなりペイントなりお好みで。


(グロス、口紅も大切ですね。
口紅を塗る場合は、リップライナーで結構はっきりと輪郭を作ったほうがいいかと思われます。
凛のKISAKIさんのメイクなどはそんな感じですね。)









おまけ:髪形は?



よっぽど顔の輪郭に自信がない限り、髪は基本的にサイドを伸ばして輪郭を隠すようにすると小顔に見せやすいと思われます。


(なるほど!その発想はありませんでした!私も勉強になります。)




そして出来上がったメイクがこちら!






画像提供 本人様




男性でもここまでかわいく、アニメのようないでたちに大変身。


普段バイトや仕事で髪の毛を派手に出来ないよ!という人は、ウィッグで髪型を変えてみましょう。


メイクもばっちり決めたら、ファッションにもこだわってみてくださいね。




―では、最後に侑癒兎さん、V系メイクに挑戦したい!と思っている皆さんに一言お願いします。


ここまで書いといてアレですが、自分の顔に合うメイク、自分好みのメイクっていうのは本当人それぞれ。


あなたのお気に入りのメイクが見つかるといいですね!


僕の方法も、数あるうちの一つに過ぎません。


理想とするアーティスト像、メイクっていうのはやはりそれぞれ好みも拘りも感性も違うはずですから。


でも、一つの基準として皆さんの役に立てれば幸せです。


きっとあなたも、もっと美しく、なりたい自分自身になれるはずです!




侑癒兎さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!


いかがでしたか?


侑癒兎さんもおっしゃっているとおり、V系のメイクは本当に人それぞれであって、自分に合うメイクや好きなメイクは全く違います。


それでも、いろいろなV系のバンドマンの写真を見て、研究したり、それを元に自分でアイディアを練ってみたりするのは、V系メイクをする上でも楽しいポイントのひとつかもしれません。


いつもと違う自分、ぜひとも演出してみませんか?




Ange†Roses―プロフィール


"薔薇十字の熾天使"月白 侑癒兎。


ソロユニット「Ange†Roses」でヴォーカルを務める。


華も実力も兼ね備えたヴォーカルを自身の理想像とする。


尊敬するアーティストは櫻井有紀さん。


現代版ラファエルのような曲調と、V系とは思えない実力派のしっかりとした歌唱力で歌い上げる見た目も曲のセンスもバッチリな、今後にも大期待のユニットです。


V系の歌い方にはちょっと抵抗がある・・・と言った方でも、侑癒兎さんの歌い方はどちらかと言うとクラシカルで聴く人を選ばない歌唱力が魅力ですので、是非ともチェックしてみてください。


公式HP:http://www.ange-roses.jp

2016年9月4日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop