現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

いつから・いくら貯めればいいの?リアルな結婚資金調査

2664 views

将来結婚したいので、学生のうちから少しずつ貯金したいと思います。

だいたい結婚にはいくらくらい掛かるものなんでしょうか?(大学1年生・女性)


 

これから結婚をしようと思っている方、たくさんいらっしゃると思いますが、だいたい結婚資金っていくらかかるのでしょうか。

結婚式にかかる費用だけでなく、その他にも費用が掛かってくるので今回は「結婚式」に重点をおいて解決していきましょう。

ブーケを持つ花嫁

 

結婚式にかかる費用



挙式のみの場合



そもそも、結婚式でも挙式だけと披露宴も行う場合があります。

挙式だけならだいたい100万円弱で行うことができます。

迎賓館などのようなところではチャペルを使っての挙式で80万円くらいのところが多いです。

基本的に大きなホテルでは挙式だけのプランを用意しているところも少ないので、

だいたい結婚式場やゲストハウスなどのチャペルで行うことが普通です。

挙式のみならば、写真を充実させると追加料金がかかるということもあります。

披露宴をやらないのであれば、写真にお金をかけてプラス15万円くらいでやるのもいいでしょう。

 

披露宴も行う場合



次に、披露宴を行う場合ですが、披露宴と挙式を一緒にするとだいたい300万円くらいかかります。

実際、ブライダルフェアにいったりすると見積もりを出してくれるところが多いですが、あれはプランの料金です。

プランの料金というのは、チャペル代や披露宴の40人分くらいの食事代や席代、

そしてドレスとタキシードが1着ずつなどとかなり限られた範囲での挙式となります。

よって、ドレスや食事をグレードアップした場合はプラス料金がかなりかかってくるということがあります。

最初人数だけの見積もりでは200万円以下だったのが、プラス80万円くらい上乗せになったというケースもあります。

この場合は、基本的にお色直しをするときのドレスとタキシードなど1着ずつの金額や、

エンドロールなどを当日とって放映した場合の金額が15万円くらい、そしてアルバム代が一番高い値段がついています。

どこにこだわるかにもよりますが、一般的に次のものが高いといわれています。

・ドレス&タキシードのグレードアップ

・料理のグレードアップ

・映像、写真のグレードアップ

これをうまく調整していくと結婚式と披露宴の資金はかなり安く抑えられます。

お色直しをする花嫁

 

うまく結婚資金を抑えるためには



もちろん、こだわりを持たないことが一番いいのですが、意外と式場任せにしてしまうと費用がかさんでしまったりします。

例えば招待状や席次表など。

招待状の宛名を自分で書いたり、席次表やメニュー表などをしっかり手で書いていくことによって出費はうまくおさえられます。

だいたいペーパーアイテムの手作りで20000円前後は浮くといわれています。

次に、結婚式をする上で一番重要な美容や衣装について。

お金がかかってくるところですから、こだわっているのならばそれで大丈夫でしょう。

メイクや美容については他でやったほうが安い場合もあるのでしっかりリサーチするといいでしょう。

 

いかがでしたか?

それ以外にも「新生活」にも別途費用が掛かるので、

ここでご紹介するものよりも結婚にかかる資金は上乗せされます。

実際何にこだわって式をするのか明確化するといいでしょう。

2015年3月31日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop