現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

美味しいアイスコーヒーの淹れ方・作り方

324 views

夏にぴったりの美味しいアイスコーヒーの淹れ方を教えてください!(大学4年生・女性)


氷がいっぱいに入った、香ばしいアイスコーヒーは最高ですよね!
ここでは、ドリップコーヒーを使ったアイスコーヒーの淹れ方と、
インスタントコーヒーを使ったアイスコーヒーの作り方をご紹介します。


◎ドリップコーヒーでアイスコーヒーを淹れる



豆を選ぶ



アイスコーヒーに適した豆を選びましょう。

アイスコーヒー専用のブレンドを選ぶと失敗しません。
★煎り方★
深煎りの方がアイスコーヒーに向いています。
フルシティローストかフレンチローストがオススメです。
★挽き方★
細挽きの方が味が濃く出るので、アイスコーヒーに向いています。
極細挽きから細挽きがオススメです。

①グラスポットに氷を入れる



……ポット一杯に氷を詰めておきましょう。
「急速に冷やす」ことが、美味しいアイスコーヒーを淹れるコツです。

②ドリッパーにペーパーフィルターをセットする



……ペーパーフィルターの縁を折って、ドリッパーにセットしましょう。

③コーヒー粉をセットする



……コーヒー用の計量スプーンで、粉の状態で計量します。
アイスコーヒーは氷をたっぷりつかうので、濃い目に淹れます。
人数+2杯で、「粉多め・お湯少なめ」で淹れしょう。

③粉を蒸らす



……粉の真ん中にお湯を細く注ぎ入れます。
お湯が粉全体に行き渡り、ぷわーっと膨らんできたら、一旦止めます。
そのまま、20~30秒ほど粉を蒸らします。

④お湯を注ぐ



……ペーパードリップにおけるお湯の適温は、80℃前後です。
膨らんだ粉の中心に、お湯を細く注ぎ入れると、ぽわっと泡が立ちます。
この泡がなくならないように注意しながら、円を描くように注ぎ続けます。
縁にはお湯がかからないように注意しましょう。
泡の部分が決壊してフィルターに触れてしまうと、苦味や渋みが過剰になります。
ろうと状になるのが理想です。
ホットよりもお湯が少ないので、時間をかけて抽出することを意識しましょう。

⑤ドリッパーを外す



……人数分のお湯を注いだら、中のお湯が落ちきる前にドリッパーを外します。
特に、中央の泡の部分が落ちきってしまうと、渋みや苦味の原因になります。

⑥グラスに注ぐ



……氷をいっぱい入れた大き目のグラスを用意しましょう。
そこに、ドリップした濃い目のコーヒーを一気に注ぎます。

◎インスタントコーヒーでアイスコーヒー・アイスカフェオレを淹れる



ポーションタイプで手軽にアイスコーヒーを楽しめるものもありますが、
いつものホット用のインスタントコーヒーしかないときは、次の手順で作ってみてください。
また、アイスカフェオレにしたい場合はインスタントの方が濃い味に仕上がります。

 

①濃い目のコーヒーを作る



……全日本コーヒー協会によれば、ホットコーヒーの場合は、
ティースプーン山盛り1杯(約2g)に対し、お湯は140~150ccが適量とのこと。
アイスコーヒーの場合は濃い目に作るので、
ティースプーン山盛り②杯(約3g)を使います。
80~100cc程度の少な目のお湯を注いで、しっかりと溶かします。

②氷で冷やす



……氷を一杯入れた別のグラスに、濃い目に入れたコーヒーを一気に注ぎます。
氷を上から投入するよりも、急速に冷やすことができます。

③水または牛乳を注ぐ



……好みの濃さになるように、冷たい水を注ぎます。
アイスカフェオレにしたい場合は、冷たい牛乳を注ぎます。

 

いかがでしたでしょうか?
アイスコーヒーを美味しく作るコツは、「濃い目に淹れて、急速に冷やす」です。
お好みで、ガムシロップやミルクを添えて楽しんでみてくださいね。

 

 

2015年3月3日

written

by 海月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop