現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

大学生が持つべきはどれ?電子辞書のブランド、性能比較まとめ

3882 views

高校までは決められたカリキュラムに沿って、全て学校側がサポートして教えてくれました。

しかし大学では、あくまで自分で学ぶ姿勢を出さなければなりません。

それでいて専門用語など、難しい単語を使っての授業が当たり前になります。

なので大学生にとって辞書は必要不可欠になります。

最近ではスマホなど、携帯電話の機能を使ってある程度はすぐ調べられますが、英熟語などはやはり時間がかかり、辞書は必須です。

しかし、紙の辞書は重たく、持ち運びには向かずリアルタイム性には乏しいので是非電子辞書を購入しましょう。

かといって電子辞書にも、複数ブランドがあり、どれを使えばいいのか迷いますよね。

なので、ここでは電子辞書のブランドによる性能比較をまとめて、紹介します。

 


電子辞書を扱っているメーカー



電子辞書を扱うブランドは複数あるといいましたが、実はすでにシェア率はほとんど決まっていて、

カシオが第1位で、シャープが第2位を占めています。

なので、ハズれなく、手堅い選択をしたいならカシオやシャープから選択するのが良いでしょう。

では、どちらのブランドが良いのでしょうか、それぞれの特徴を紹介します。

 

カシオ



カシオ エクスワード

画像出典:Amazon

電子辞書のブランドといえば?と聞かれればほとんどの人がカシオと答えるでしょう。

それだけカシオの電子辞書には人気があります。

また、英語など広く普及している言語だけでなくポルトガル語や韓国語、ロシア語などの辞書もあります。

性能自体も申し分ないので、カシオにしてもハズレはないです。

しかし、実はシェア率第1位のカシオの電子辞書よりもシャープの電子辞書の方が操作性やコストパフォーマンスなどの性能は上だったりします。

性能はシャープの方が上なので、カシオの特徴と言える特徴はほとんど人気や宣伝量だけなのです。

と言うことで次はシャープの電子辞書の特徴を紹介します。

 

シャープ



シャープ Brain
画像出典:Amazon

シャープの電子辞書は写真や動画を入れられたり、アプリをダウンロードすることができます。

また、辞書は随時ダウンロードできるので、容量がある限り無限に様々な辞書を入手することができます。

説明書も辞書内にあり、外出先で操作が分からなくなったときでも常に確認することができます。

それでいてボタンの数もカシオの辞書より少なく、操作の覚えやすさも良いです。

しかし、これだけ機能が多いので、性能の中で携帯性だけはカシオの電子辞書の方が良いです。

以上の機能の豊富さから、シャープの電子辞書はどちらかというとコンパクトなパソコンと言えますね。

 

まとめ



以上、電子辞書のブランドによる性能比較を説明しました。

ここでの性能比較だけを見れば、なぜ性能が良いはずのシャープはシェア率が第2位で、カシオが第1位なのかというのは、多くは触れませんが、簡単に言うと宣伝量や宣伝力にあります。

しかし、人気や知名度だけで決めるというのは間違いであり、店員の言葉だけを信じずに、ある程度情報を集めてからよく考えて購入するのが良いです。

2015年4月2日

written

by hfall


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop