現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

美人はみんなお風呂好き♡入浴する"だけ"で得られる嬉しい効果まとめ

749 views

お風呂に入って得られる美容にうれしい効果を教えてください♪(大学1年生 女性)


服を着たままお風呂に入る

知っているようで知らない!?

お風呂に関する利点をまとめました。

水分補給をよくして、のぼせないように、毎日お風呂で美しくなりましょう!

 

1.清潔!



お風呂に入る理由はなんといっても清潔を保つことですよね。

不潔な美人なんて存在しません。

熱いお湯につかると毛穴が開き、老廃物が流れ出るので皮膚呼吸も活発になります。

お風呂から上がったときの爽快感はこのためです。

しかし、洗いすぎも良くありません。

必要な皮脂や油分まで落としてしまわないよう注意しましょう。

お風呂あがりにはしっかり保湿も忘れず、しっとり潤いのある美人を目指しましょう。

 

2.心も体もデトックス



体の芯まで温まることで、疲労の軽減や、寝不足や冷え性の対策にも効果的です。

血行がよくなると新陳代謝も活発になり、体内に溜まった毒素を排出しようとします。

デトックス効果ですね。

デトックスには肩こり、冷え性などの改善、生活習慣病の予防、消化器系の免疫力の向上など、健康に不可欠。

それだけでなく、ストレスやイライラの軽減にも繋がります。

そしてなんと言っても、ダイエット効果です!

新陳代謝を高め、皮下脂肪の燃えやすいヤセ体質を手に入れましょう。

デトックス美人を目指しましょう!

 

3.筋肉の張りや痛みの緩和



湯船につかると体に水圧がかかり、血液が流れるスピードが速くなります。

すると、短い時間でたくさんの酸素や栄養分が体中に届くようになるんです。

肩こりや腰痛が軽減されたり、冷え性が改善されるのはそのためです。

張った筋肉が和らぐので、お湯につかりながら簡単な筋トレやリンパマッサージをすると良いですね。

お風呂あがりのストレッチも効果的です。

 

4.血液やリンパ液の流れが改善!



血液やリンパ液の循環器系の働きが活発になり、むくみが取れてダイエットや美容にも効果があります。

血行の悪さはシミやシワの元なので、今すぐにでも阻止したいですね。

循環器系の改善がなされると、乾燥肌やニキビ肌の予防にもなります。

また、ホルモンのバランスにも大きな影響が。

どれも、健康的な美しさには欠かせない要素です。

 

5.痩せ体質はアンチエイジング!



お風呂のデトックス効果で消化器官もきれいになります。

便秘も改善されます。

お通じが良くなると、腸内環境も若返り、アンチエイジングへも繋がります。

毒素が溜まると痩せにくくなり、体調不良の原因になっていました。

これでは、ダイエットや美顔も効果が薄くなってしまいますね。

早急な改善が必要です。

 

6.明日に備えてリラックス



血行がよくなると、脳にも十分な酸素が送られます。

ぬるま湯でじっくり体を温めると、副交感神経が働きリラックス効果が得られるんです。

夜、ぬるま湯で体の芯まで温めて、そのまま安眠へつなげましょう。

お風呂からあがるのは就寝の1時間前。

ベストなタイミングを見計らって入浴タイムを作りましょう!

 

お湯の温度について



入浴でデトックスや血行促進されることで、ダイエット、美容、睡眠、排泄など、さまざまな効果が得られることがわかりました。

これらはお互いに密接に効果が絡み合っています。

また、お風呂には、熱いお湯とぬるま湯では入浴効果が違います。

40度以上の熱いお風呂に入ると、交感神経が刺激され興奮作用があります。

反対に、38度~40度までのぬるま湯では副交感神経が刺激され、鎮静作用があります。

例えば、朝は熱いお風呂で目覚めスッキリ、夜はぬるま湯でリラックスと、使い分けできるといいですね。

 

 

2015年3月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop