現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月14日更新

花とグルメの島・淡路島の春夏の観光スポットまとめ

363 views

淡路島に旅行に行こうと思っています。ここだけは行ったほうがいいという観光スポットを教えてください。(大学3年生・男性)


もうそろそろ春の足音が近づいてきているんでしょうか?

三寒四温の気候になってきました、これを乗り越えればいよいよ長い冬のおわりですね。

春になったらどこかへ足を伸ばしてみましょう、もちろん桜前線を追いかけてみるのも日本ならではの旅です。

行き先が決まっていない方は今から紹介させて頂く「淡路島」はどうでしょう。

春は桜、夏はひまわりなど自然に囲まれたところで仲間と弾けてたくさんの思い出を作ってください。

 

 

浅野公園





画像出典:淡路島観光ガイド・あわじナビ

淡路島ではこれからも花や緑に溢れる公園や島づくりに力を入れ、観光名所としていく計画を進めています。

島の自然を体感して頂くために「花の札所」といったものを作成し、「あわじ花へんろ」を立ち上げました。

落差15mの「浅野の滝」と万葉集に綴られた名所と共にあわじ花へんろ第11番札所でピクニックを楽しんで下さい。

URL:淡路島観光ガイド・あわじナビ

アクセス:「高速舞子」バス停から高速バス「北淡IC」下車後、淡路交通西浦線上りに乗り換え「浅野」バス停下車。バス停から徒歩約1時間

備考:入園料無料、年中無休、一般開放型公園、駐車場50台まで

 

 

サンセットパーク五色 夕日が丘公園





画像出典:サンセットパーク五色夕日が丘公園

石造りの舟だんじり(原寸大)が展示される展望広場から眺める瀬戸内海に沈む夕日は感動的、特に夏がオススメ。

淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡りができる遊歩道やボール遊びが出来る広場は開放感満点です。

URL:洲本市役所ホームページ

アクセス:西淡三原ICからは、県道31号線(淡路サンセットライン)を北上して約20分。


新五色浜海水浴場の入口から少し北よりに公園方面に左折する看板が立っています。


 

備考:問い合わせ先 0799-33-0160 (五色総合事務所窓口サービス課開発係)

 

 

みたから公園





画像出典:あわじ花へんろ

春には川のほとりに広がる田園風景で菜の花畑を楽しみ、満開の桜並木に泳ぐ鯉のぼりが勇気を与えてくれます。

高台から眺める景色を味わいながら、四季折々に咲き誇る藤や紫陽花など数十種類の花を楽しんでください。

URL:あわじ花へんろ

アクセス:洲本ICより車で15分

備考:入園料無料、年中無休、一般開放型公園、駐車場10台まで ※あわじ花へんろ代50番札所

 

 

あわじ花さじき





画像出典:あわじ花さじき

あわじ花さじき第13番札所。春は菜の花、夏はクレオメにひまわりと季節ごとに花が咲き乱れリピーターも多数。

園内は大阪湾まで見渡せる広々とした傾斜があり、海から吹く風に癒されます。

URL:あわじ花さじきホームページ

アクセス:高速舞子より高速バス淡路夢舞台「津名港行」15分「東浦バスターミナル」下車、車で15分。

備考:入園料無料 開園時間 9:00~17:00 休園 12月29日~1月3日 駐車場130台まで

問い合わせ先:0799-74-6426(あわじ花さじき案内所)

 

 

グルメ~海物焼「新島水産東浦店」





画像出典:淡路島観光ガイド・あわじナビ

淡路島近海で水揚げされる旬の魚介類を新鮮なまま提供してくれます。島に来たら魚介類は付き物です。

ハモ・フグ・ウニなど普段ではどちらかと言えば縁遠い逸品を心いくまで堪能してください。

URL:潮騒市

アクセス:洲本ICで降り、国道28号線経由県道76号線

備考:営業時間 11:00~ (要予約) 定休日 木曜日 駐車場20台まで 問い合わせ 0799-75-2222

 

 

いかがでしたか?

春の柔らかく暖かい風に吹かれてながら草花に囲まれて癒されるひとときを過ごすのもリフレッシュの一つです。

また夏には島中の札所を制覇してみるとか、海風に吹かれながら海鮮バーベキューなどを堪能することも出来ます。

仲間たちと一緒に自然の中で思いっきり体を動かして、勇気と元気を蓄えてもらえたら幸いです。

今回ご紹介させていただいたのはほんの一握りです。

是非お気に入りのポイントをご自身で探し当ててください。

2015年4月14日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop