現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

持ち物を極限まで減らした旅行をする7つのコツ

18726 views

旅行に行く時って、なんだかものすごく荷物が多くなってしまって旅行先についてから苦労することが多いです、、なんとかなりませんか?(大学2年生・女性)


重ぉーーい荷物に泣かされた人はいませんか…?



新幹線や飛行機に乗る際やホテルまでの道のりが、とても億劫だった。


重いキャリーケースを引き摺って、泣く泣く観光した。
沢山の荷物を持っていったのに結局、使わないものが多かった。


などなど……


旅行先で「重い荷物」に苦労した経験は多いのではないでしょうか?



 

ですがその重い荷物、本当に全部必要なものでしょうか?


今回は「要るもの要らないもの」を見極めて、


旅行の持ち物を極限まで減らす7つのコツを紹介したいと思います!




一日に自分が使う用品をまとめてみよう!



筆者の日用品をあつめました。必要最小限ですが、それでも多く感じる…… 筆者の日用品をあつめました。必要最小限ですが、それでも多く感じる……

みなさん、旅行道具を整える前に自分が日頃使う日用品を思い出してみましょう。それが、旅先であなたが絶対に使う「日用品」です。


旅行と聞いてついついカードゲームや、携帯ゲーム機、雑誌などを持って行きがちですが、役に立つことはないでしょう。さて、上記の通りに一日を振り返って日用品を集めました。しかし、それでも結構な量になってしまいました……さて、次からが本番です!




アメニティグッズを活用しよう!



2.アメニティ 少しスッキリ♪

減らせるものは減らしていくのが鉄則です。「アメニティグッズ」を最大限に利用するように意識しましょう!


※アメニティグッズ:宿泊施設で用意されているバスルームの備品で、宿泊客が持ち帰り可能なもの。



 

あなたが利用するホテルや旅館のアメニティグッズを確認してみましょう。すると多くの宿泊施設では石鹸やシャンプー、歯ブラシや整髪道具などのさまざまな用品が設置されています。最近は女性の宿泊客に満足してもらおうと、アメニティグッズに力を入れているホテルが数多くあります。アメニティグッズを意識して、要らないものは置いて行きましょう♪




お気に入りの化粧品やは、小さな容器に移し替えよう!



3.小瓶 筆者も化粧品を小さい容器に入れたりもしますが、旅行用の少量サイズのコンタクト洗浄液や洗顔料を愛用していたりもします。

化粧品や洗髪料などは自分の肌に合うものを使いたい。でも、旅行先に持って行くには少し容器が大きすぎる……そんなあなたは100均の化粧道具コーナーなどに置いてある「小さな容器」を使いましょう♪この容器に宿泊分だけ移し替えると元の容器よりも小さくなり、とても軽くなります!



 

大手メーカーの化粧品であれば、旅行用のミニ洗顔料やミニ化粧水を売っている場合があります。薬局で確認してみましょう!




洋服は”かさばらない”材質のものを選ぼう!



4.洋服 ジャケットなどの上着は次の日にも着たりすることができるので温度調節の必需品!

さて、次は「洋服」です。実は日用品の中で一番かさばるのがこの洋服です。


たとえば、もこもこ毛糸のセーターなどは軽いですが、カバンの中をいっぱいにしてしまいます。なるべく薄い材質のものを選びましょう。




お菓子は持っていかずにその時々で買おう!



5.お菓子 写真の上部にあったのは実はお菓子だったのです。お菓子ってカバンの中で割れてしまうこともあるので、前日に入れるのはNG。

飛行機や新幹線、そして車の中で大活躍するお菓子。このお菓子を前日に買い込んでカバンに入れようとする人は少なくないでしょう。


ですが、そういった「どこでも買えるもの」は現地調達を心がけることをおすすめします。




観光雑誌は”まるごと”持っていかない!



さて、旅行に欠かせないのが、”旅行雑誌”です。


この旅行雑誌、意外とかさばってしまう代物なので置いて行きましょう。


どうしても旅行雑誌の情報が必要な方は「切り抜き」や「携帯のカメラで撮影して保存」などをして持ち運ぶことをおすすめします。





カバンもなるべく小さなものを選ぼう!



「え? これが一泊二日の荷物?」はい、私の一泊二日の荷物です。 「え? これが一泊二日の荷物?」はい、私の一泊二日の荷物です。

さて、荷物も小奇麗にまとまりました!


次は持ち運びに使う際の「カバン選び」です。カバン選びも大変重要な項目です。



 

カバンも小さい物を選ぶに越したことはありません。カバンが小さければ、小さめのコインロッカーに入れることができ、最悪持って歩くことになっても、その負担は軽減されます。



 

いかがでしたか? 旅行では荷物ほど厄介な敵はいません。旅行に行く前に荷物をしっかりまとめ、旅行をじっくりと堪能できるよう祈っています!

2015年3月3日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop