現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

学祭・サークル…チャンスはいっぱい!他校生と知り合える場所まとめ

4190 views

彼女が欲しいのですが、出会いがありません!女の子と知り合える場所を教えてください!(大学3年生・男性)


出会いが欲しいと思う大学生は世の中に沢山いると思います。

特に自分の通っている大学が女子大なんて人は異性とまったく知り合う機会が無いでしょう。

そういった人は他校生と出会えればチャンスがあると考えます。

そこで他校生と知り合える場所をまとめました。出会いの参考にしてみてください。

 

手をつなぐ

 

定番の出会い方!インカレサークル



乾杯

 

インターカレッジ(以下インカレ)とは、「大学間」「大学対抗」という意味ですが、

他の大学同士でサークルを作り交流を深めるという意味にも使われます。

インカレの魅力は、他大学の人に出会えるというだけでなく、

なんといっても共学女子大関係なく、様々なところから集まるので自分の見聞が広がるというところです。

インカレに対して積極的な大学には東大、慶応、早稲田と名だたる大学がありますので、

高学歴の異性と、お付き合い出来る可能性があります。

今は、インカレサークルを検索する専門のサイトもありますので、

出会いが欲しい人は是非積極的に参加してみてください。

 

お祭りのノリで心もオープン!学園祭



学園祭は出会いの宝庫と言えるでしょう。

実際、大学内でも学園祭後からカップルが増えるという現象が起きています。

お祭りの楽しい雰囲気でいつもと違うノリで異性と接触することができるからでしょう。

特に東大(駒場祭)早稲田(早稲田祭)慶応(三田祭)一橋大学(一橋祭)が出会いが多いことで有名で、

ネットでもよく話題にあがっているほどです。

ですが、大学生だけでなく大学の雰囲気を知りたい高校生やOBOG以外にも、

まったく関係の無い出会い目的の人も紛れ込んでいる可能性がありますので、ハメをはずさないように注意が必要です。

 

働きながら出会いもゲット!バイトで出会える



粘土 ウエイター&ウエイトレス

定番であるサークルや学園祭以外にも他校生と出会える場所を紹介します。

大学生が比較的多いバイトは、必然的に他校生と出会える可能性が多いという視点からの紹介です。

また、女性が多くコミュニケーションがとりやすそうというのも基準のひとつとして頭に入れておいてください。

 

カフェ



オシャレということから女性に人気のバイト先です。

また接客業は明るくハキハキとした女性が多く集まりますので職場の雰囲気が良く働きやすいのも魅力です。

 

居酒屋



大学生の定番のバイトの一つで、勤務時間が夜の為若い人が多く集まるのが魅力です。

また、お酒に詳しくなるでしょうから外でも飲みたいと思う人が多くいますので仲間同士で飲みに集まるという機会にも恵まれるでしょうから、そういった点を踏まえても出会いやすいといえるでしょう。

 

コンビニ・スーパー



深夜は基本男性の勤務が多いので、女性がいる時間帯にシフトを合わせられると良いでしょう。

だからといって若い人がいる時間帯しか働かないというのはあまり受けがよくありません。

どうせなら外堀から攻めてみてはいかがでしょうか。

パートの主婦層からの受けが良いと気になる異性からの印象も違いますので、真面目な姿勢を崩さず、アプローチすれば良い出会いのきっかけとなるでしょう。

 

ちょっとリスキー?クラブで出会える



DJブース

大学生ともなると合コンに行く機会も増えていきます。

そしてお酒のお付き合いも出てきます。

中でもクラブに行くというのは新鮮な経験でしょう。

しかしクラブというとすこし抵抗がある人もいますが、大学生でも行きやすいクラブも幾つかあります。

そういったところに絞り込んでいってみてはどうでしょうか?

ですが、完全な出会い目的の人が多くいますので見極める目をしっかりと養う必要があります。

出来る限り信頼できる仲間と一緒に行きましょう。

 

意外な出会いがあるかも?大学生が多い街



学生が多い街はそれだけで出会いがあるといっても過言ではありません。

大学が幾つかある街にはその分だけ他校生と出会えるでしょう。

実際に通勤通学で同じ電車だというのをきっかけにナンパという話しを聞いたことがありますし、そして結婚にまで至った人もいます。

確立は学園祭などに比べると低いかも知れませんが、自立を促すためにも大学生の多い街に住んで出会いを探してみてはいかがでしょうか。

 

参考になりましたでしょうか?

出会いというのは自分からつかみに行かなければいけません。

受身の姿勢で待ってばかりではなく、出会いのある場所に飛び込む気持ちを持ちましょう。

そして、その行動は出会いをつかむだけでなく自分の見聞を広げることも出来るチャンスでもあります。

頑張ってきっかけを作ってみてください。

2015年3月10日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop