現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

元アパレル販売員が伝授!恋愛コミュニケーション術

2103 views



彼氏が欲しいけど、男性を会話をするのが苦手です..。こんな私に何かアドバイスを下さい!(大学二年生・女性)






コミュニケーションをとるカップル


© WavebreakMediaMicro - Fotolia.com


 


彼氏・彼女が欲しいけど、どうやって仲良くなったらいいのかわからない……。


「コミュ障」という言葉の認知度が上がっている現在、そういうひとって


意外と多いのではないでしょうか。


ここでは元アパレル販売員である徒川が、初対面のお客さんと仲良くなる為に


使うテクニックを、特別に伝授しちゃいます。


是非是非これをまるっと盗んで、貴方もコミュニケーション上手になっちゃって下さい!




まずは共通の話題で心をキャッチ



一番最初に話しかける時って、話題に困りますよね。


そういう時にベターなのは、"共通の話題"。


例えば講義前の教室だったら、「その授業の内容の話」や「先生の話」。


もし雨が降っていたら、「天気の話」などなど。


ほら、店員さんも、話しかけるきっかけに「雨、まだ降ってますか?」って聞いたりするでしょう?あれと同じです。


ありがちな"やっちまったパターン"として、


いきなり「俺はね……」「俺は」と、一生懸命話そうとするあまり


自分のことばかり話して相手をうんざりさせてしまう、というのがありますが、


"あくまで相手の話を聞きだす"という気持ちで、きっかけ作りをしていきましょう。


「私はこれすごく可愛いと思うんですよね~!」って、仲良くもなっていないのに


ぐいぐい押してくる販売員なんて嫌でしょう?そうはなってはいけないのです。




同調して親近感をもってもらう



相手から話を聞き出すことができたら、


その中のどんな小さなことでもいいので、共感できる内容を見つけて


"同調"してみましょう。


「わかる!そうだよねー!」と、ちょっと大袈裟なくらいでOKです。


人間は、同調してくれた人間に親近感をおぼえるもの。


「あ、このひとは自分のことをわかってくれているんだ」と、


相手の中であなたは少しだけ、特別な存在になれる筈です。


「○○で買い物してきたんですか?あそこ可愛いですよねー!私も大好きなんです!」


店員さんにそう言われると、何となく親近感湧きませんか?


それと同じ感覚です。仲良くなるには、外せないステップですね。





話すのが苦手なら、聞き上手になってしまえ!



もしも貴方が「コミュ障」だったら、自分から主導権を握って話をするのは


あまり得意ではないでしょう。


接客の上でも、恋愛の上でも、実は"話し上手"である必要は


そこまでありません。


大切なのはむしろその逆、"聞き上手"であることなのです。


ここで使えるのが、販売員のよく使う相槌、「そうなんですね」です。


これが実はどんなシーンでも上手いことやれる。


「うんうん、そうなんだ!」「わかるわかる。それで?」「へぇ~!」


こうやって相手の話を引き出す聞き上手になれれば、相手が話したいことを


話したいように喋ってくれるので、会話が途切れることもありません。


そして、相手は"何でも話を聞いていくれる特別な存在"として、


次第に貴方のことを大切に思うようになるでしょう。


恋愛コミュニケーション


ここに書いているのは全て、私が販売をするにあたって駆使してきた


テクニックです。そして勿論、この技は同性・異性問わずに


使えるものですから、是非これを活用して、


たくさんの友人や素敵な恋人を作って下さいね。


そしてもし販売系のアルバイトをすることになったら、


是非このコラム思い出してみて下さい。


きっと貴方のお役に立てると思いますので!

2015年3月7日

written

by 徒川ニナ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop