現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月20日更新

お風呂好きの間で流行中?!入浴剤を手作りする方法・レシピまとめ

305 views

最近、入浴剤に凝ってます。手作りの入浴剤の作り方を教えてください。(大学2年生・女性)


手作り入浴剤。。。

材料を揃えたりするのが大変なのでは?

一人でできるのかしら?失敗しないのかな?

買ったほうが手軽だし。。。

しかし、市販の入浴剤は添加物が入っていたり、ちょっと刺激が強すぎたりしたことありませんか?

そんなあなたに、簡単で、安価な材料で、しかも安全な入浴剤の作り方を教えちゃいます。

温泉と美女

 

1:お塩とアロマオイルで簡単に作れます



入浴剤といって、一度は耳にしたことがあると思う名前。「バスソルト」

天然塩を使用した入浴剤で、保存は空き瓶などかわいいビンにつめれば、見た目もかわいいんです。

お塩にはミネラルがたっぷり入っています。

温泉にも負けないくらいの効用があったりもします。

またお塩は保温効果もあり、冷え症の方にはおすすめです。

バスソルトに使うお塩は岩塩でなくても、ふつうのお塩で十分です。

好きなアロマオイルの香りで自分好みにカスタマイズしてくださいね。

作り方はこちら

 

2:シュワ~っととけるバスボムはいかが?



有名なメーカーさんが出している入浴剤で、お風呂に入れるとシュワシュワと泡をだして、溶ける入浴剤がありますよね。

まったくおなじ効果ではないのですが、シュワシュワ気分がお家で簡単につくれます。

材料は、お家にあるものばかり。

片栗粉、重曹、クエン酸をまぜるだけ。

水の加減にさえ注意すれば、あっという間につくれちゃいます。

作り方はこちらから

アロマオイル

 

3:キッチンにあるものでも!



みかんをたべたあとの皮や、たべても温まるショウガ。

この時期、比較的手に入りやすい値段で売っている大根。

そして、肌がしっとりすると、芸能人もやっていると言われている、日本酒風呂。

ちょっと一手間かけるだけで、極上の入浴剤が出来上がります。

作り方はこちらから

 

4:血行促進、炭酸入浴剤も



最近スーパー銭湯などで話題の炭酸風呂。

血行がよくなるのはもちろん、細かい泡が、肌にまとわり付いてデトックス効果も高いといわれています。

日本の温泉にも、炭酸成分がはいった温泉が各地にあり、さまざまな効用が期待できるといわれていますね。

さらにうれしいことに、皮脂汚れを浮かす成分や、お風呂汚れをおとす作用もあるので、お風呂掃除も楽になり、一石二鳥ではと思います。

この、炭酸風呂が自宅で簡単に入浴剤として作ることができて、炭酸風呂を味わうことができます。

炭酸入浴剤、じつは、先ほどご紹介した、バスボムと同じ作り方で、できるんです。

材料の配合が少し違うのですが、レシピを参考に作ってみてくださいね。

作り方はこちらから

温泉

いかがでしたか?その他にも、よもぎの葉を乾燥させたものなど、手作り入浴剤はたくさんあります。

ただ、入浴剤使用の注意点は、排水溝や循環口を詰まらせないようにする、入浴後のお湯はすぐに捨てて洗浄する、刺激が強いと感じた場合などはすぐに使用をやめるなどがあります。

こういった事だけには気をつけて、あとはオリジナルの入浴剤で楽しいバスタイムをお過ごしくださいね。

2015年4月20日

written

by rrriiieee


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop