現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

インテリ男子が虜になる♡メガネ美人に見えるメイク・7つのポイント

2169 views

たまに気分を変えて、メガネをかけたいです。メガネをかけるときのメイクのコツってありませんか?(大学3年生 女性)


 

メガネをかけた赤ちゃん

 

メイクをきちんとしても、メガネをかけるとなんか似合わない!

メガネに似合うメイクってあるの!?

悩んでいる方いませんか?

メガネをかけると、顔の主役はメガネになりがちですよね。

だけど、それを利用して、メガネ美人になちゃいましょう!

 

1.フレームに合わせてメイクもチェンジ!



メガネのフレームの形が変われば、雰囲気もガラリと変わってしまいます。

自分のなりたいイメージに合わせて、フレームを選びましょう。

四角いフレームは知的でクール!

丸いフレームは優しく柔らかなイメージがありますよね。

その日の気分にあわせて、メガネもコーディネートできるといいですね。

 

2.アイメイクを強調



近視用のレンズをかけていると、目が小さく見えてしまんですよね。

対策として。アイメイクを強調してくっきり目元を作りましょう。

アイシャドウも濃い目、アイラインもしっかり引いて、囲み目メイクがおすすめ。

盛りメイク気味でも、メガネで隠れてしまいます。

ふちの太いメガネをかけるときは尚のこと、アイラインを太く引きましょう。

 

3.マスカラたっぷり



つけまつ毛は、眼鏡のレンズに当ってしまって邪魔になるかもしれませんね。

なるべくマスカラで仕上げるのが無難かもしれません。

マスカラはしっかり上がってキープできる、カールタイプを選びましょう。

まつ毛が放射状に広がるようマスカラを塗りましょう。

 

4.眉はフレームにあわせて



アーチの大きな眉だと、キツイ印象になってしまいがちです。

眉はフレームの形に沿うように書きましょう。

フレームのあるメガネの場合は薄く、フレームのないメガネの場合は濃い目に書きます。

サングラスのときも使えるので便利ですよ。

 

5.チークでイメチェン!



メガネフレームとチークの入れ方の組み合わせで印象が変わります。

上手に使い分けてなりたいイメージに近づきましょう!

 

四角いフレームの場合



クールな印象のある四角いフレームです。

頬骨の下から鼻先に向かって、まっすぐチークを入れると、クールで知的な雰囲気が増します。

反対に、チークもふんわり丸く入れると、クールな印象が和らぎます。

 

丸いフレームの場合



丸いフレームは優しい雰囲気がありますね。

それを強調するなら、チークもふんわり丸く入れましょう。

反対に、フレームの印象を和らげたいときは、頬骨の下から鼻先に向かって、まっすぐチークを入れましょう。

 

6.ファンデ崩れ注意!



メガネをかけると、鼻に当たるパッドのところのファンデーションが取れて困りませんか?

ファンデ崩れ対策はスキンケアの後、サラリとしたタイプの下地クリームを使いましょう。

テカリ防止タイプや、毛穴用の下地もおすすめです。

最後はパウダーでしっかり押さえてサラサラに。

メイク直し時は、メイクの上に下地を薄く塗り、ファンデーションで押さえましょう。

 

7.大胆なリップもOK



顔の主役はメガネになってしまいがちです。

だからこそ、大胆なカラーのルージュやグロスを使ってみましょう!

なかなか普段使い出来ないような色味でも、使いこなせるかもしれませんよ。

メガネ女子ならではのおしゃれですね。

 

さいごに



メガネ美人になれるメイク、明日から試してみましょう。

フレーム無し、フレーム有り、そのフレームのカラー。

四角型、丸型などなど、メガネのデザインの印象によってもイメージが変わりますよ。

ファッションや気分に合わせて、メガネも数本欲しくなっちゃいますね。

 

 

2015年3月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop