現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月17日更新

雨の日になりがちな辛い頭痛を和らげる方法5パターン

723 views

雨の日によく頭痛に悩まされるのですが、どうにか和らげる方法はないでしょうか?(大学2年生・女性)


雨の日に頭痛に襲われるという方も多いのではないでしょうか。

気圧の変化によって自律神経が乱れ、頭痛が引き起こされるためと言われています。

お天気が雨というだけでも憂鬱なのに、頭痛まで起こると本当に憂鬱になってしまいますよね。

ここでは、辛い頭痛を和らげてくれる方法を5パターンご紹介いたします。

ぜひ、頭痛持ちの方は参考になさってくださいね。

 

1、カフェインを摂取する



緑茶やコーヒーなどカフェインが含まれているものを摂ることで頭痛を和らげる効果があります。

カフェインが血管を縮小させて、血管拡張によって引き起こされている頭痛を和らげてくれるのです。

ただしあまりにカフェインを常用すると、かえって頭痛を引き起こしやすくなると言われていますので注意が必要です。

画像出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/air-rhizome/



 

2、頭痛に効くツボを刺激する



ツボを刺激することで頭痛を緩和することができます。

そのツボは耳と後頭部とにあります。

耳たぶにある、太陽、頂、額というツボと後頭部にある百会というツボです。

場所は下記をご参照ください。

太陽、頂、額については親指と人差し指でつまんで刺激し、百会については親指の指の腹でゆっくりと揉みながら押すと効果的なようです。

このツボの場所を覚えておくと、どこでも行える方法なので役立ちますね。

出典サイト(画像出典):http://www.tubodojo.com/tubo/zutsu.htm




3、深呼吸する



呼吸が浅い状態だと脳の酸素不足になり、血管が拡張することから頭痛を引き起こすことがあります。

その為、そんな時はゆっくりと深呼吸を行うと脳に酸素が行き渡って頭痛が和らぎます。

人ごみにいる場合は、人気のない場所に移って深呼吸をすると尚さら効果的です。

この方法も簡単に行えますね。

画像出典:http://vel.tw/3427/breathing-weight-loss-approach-and-effect.html


4、目線を上げるストレッチを行う



下向き姿勢であることが多いと余計頭痛を引き起こしやすいとも言われています。

これは、前頚部の筋肉が縮こまり、リンパや頚動脈の流れが悪くなることが原因です。

その為、目線を上、左上、右上と動かすストレッチを行うと頭痛が改善されます。

こちらの方法も簡単で、どこでも行える方法です。

画像出典:http://wbeauty.exblog.jp/13934731/



 

5、暗いところで休む



偏頭痛の症状として、光に過敏になるというものがあります。

そこで、そんな時には暗い場所でゆっくりと体を休めると効果があります。

ストレスにより頭痛が引き起こされるケースもあるので、ゆっくりリラックスすることが肝心ですね。

 

いかがでしたか?

頭痛になってしまうと何も楽しめなくなってしまって、本当に辛いですよね。

ぜひ、頭痛になってしまった際には、上記の方法をお試しいただきお役立てくださいね。

ただし、あまりにひどい頭痛の場合、まずは病院にかかられることをおすすめいたします。

2015年4月17日

written

by komina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop