現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

組み合わせ無限大!トレンドカラー“白”をマスターしよう

785 views

今年は「白」が流行っていますよね!ただ、私はそんなにおしゃれに自信がないので、どう着こなせばいいかわかりません…(大学3年生・女性)


今年のベストトレンドカラーはなんと言っても、白!
オシャレ好きな皆さんは何かしら白いアイテム、すでにお買い物されたんじゃないでしょうか?
私もそそくさと白いケーブルニットとパンツを購入済み!
全身を白でコーディネートするのも流行スタイルだったりするほど、今年の春夏のオシャレには欠かせない色です。
さてそんな“白”という色、 何色とコーディネートしても相性が良い無敵なカラー。
コンビネーションによって見え方も様々です。
今回はそんな白を上手く使って春のオシャレレッスンといきましょう!

白+暖色



暖色とは名前の通り、温かみを感じられる色のこと。
代表的に黄色がそれに属します。
今の季節はまさに暖かい陽気を感じさせてくれる暖色が◎
女性らしさも演出できるのがウォームカラーの特徴でもあります。
白と合わせると柔らかさが加わりソフトな印象に。
春らしいフェミニンな雰囲気を出すなら白は視線の集まりやすい上半身に!
目に飛び込んでくる暖色をナチュラルに中和してくれます。

白+寒色



寒色とは暖色と反対に、冷たさを感じられる色のこと。
代表的に青緑がそれに属します。
クールカラーはこの時期コーディネートを爽やかに見せてくれる色合い。
またパステルカラーのような鮮やかさの薄い色も涼しげに感じさせる効果が。
白と合わせると清涼感が増しより清楚な印象に。
そして下半身に白をもってくるのが今年らしい着こなし方!
スタイリッシュで凛々しく大人っぽい仕上がりになります。

白+無彩色



無彩色とは色味をもたない色のこと。
黒、グレー、そして白もその仲間です。


 

出展:http://people.zozo.jp/carolinaglaser/snap/3473210

モノトーンは辛口でかっこよくシャープに見える色。
白と黒のように対角にある色は互いを際立たせて見せるのでコーディネートにメリハリが出るのです。
白だけで統一したスタイリングに抵抗がある方は黒をちょい足ししてみて下さい!
ふんわりとした白のイメージにキリッと黒で引き締め効果を。
ただし季節感を大切に、白のバランスは5割以上がベターです。

難なく見える白ですがその反面、無難に見える色。
しかし合わせる色によってこんなにも着こなしに幅が出るんです。
これは毎日のオシャレも楽しみ甲斐がありますよ!
是非いろんな色との組み合わせにチャレンジしてみて下さいね!

 
=================


ライター:IZUMI YANAGIHARA(パーソナルスタイリスト)


文化服装学院スタイリスト科卒業。
レディースの洋服から小物まで、インポートブランド一筋で接客業に携わる。
長い販売経験を経てファッションに悩む人達に


もっとパーソナルなスタイリングを提案をしたいと発起、


for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事後、独立。


20代から60代まで幅広い年齢層の顧客を持つ“人好きのファッション好き”。
毎日が楽しくなる、オシャレに目覚める人が増えればと日々奮闘中。

2015年3月3日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop