現在17274個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

3分でできる!カンタン美味しい絶品コーヒーゼリーのレシピ5つ

40508 views



彼氏がコーヒーゼリーが大好きなので、今度作ってあげたいと思っています!簡単にできるレシピを紹介して下さい。(大学2年生・女性)





突然冷たいコーヒーゼリーが無性に食べたくなることってありますよね!






つるっとした舌触りに、ちょっと苦めの深い味わい。そこにミルクを入れて・・・。







ご飯を食べた後でも、朝起きてすぐでも、あっという間に簡単においしくできる






コーヒーゼリーの作り方教えちゃいます!!




ちょっと大人なコーヒーゼリー











http://cookpad.com/recipe/1570514







話題のクックパッドで、300人以上が作ったおいしいコーヒーゼリー。






ちょっと濃い目の味がコーヒー好きにはたまらない大人のゼリーですね。






お子様には練乳をかけたり、バニラアイスを乗っけたりしてみてはいかがですか?






私はガムシロップをかけるのが好きですね。







レシピはこちらからどうぞ!






http://cookpad.com/recipe/1570514








本当にコーヒーが好きな人のためのコーヒーゼリー











http://allabout.co.jp/gm/gc/45770/







こちらは、コーヒーを煎れるところから始めます。






時短テクニックとして、コーヒーを煎れたポットに






次々とグラニュー糖などの材料を入れていくということ。






このスピードが、コーヒーの香りをギュギュっと凝縮してくれるんですね。






ポットなので、カップにも注ぎやすい!!







レシピはこちらに掲載中!






http://allabout.co.jp/gm/gc/45770/








寒天でつくるコーヒーゼリー











http://cookpad.com/recipe/261543







コーヒーゼリーを作るときには、ゼラチンが主流ですが、






こちらはダイエットの味方の寒天で作られています。






ゼラチンよりもほろっと崩れるので、あっさりした感触のコーヒーゼリーですね。






夏場でも常温で溶けることないので、差し入れなどにもおすすめです。







レシピはこちらですよ!






http://cookpad.com/recipe/261543








子どもでもおいしく食べられるコーヒーゼリー












http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330000945/







まずカフェインレスのコーヒーを使用することで、






小さな子供にも食べられるよう考えられたコーヒーゼリーです。






眠気をふっとばすカフェインがないので、寝る前に食べても安心ですね。







グラニュー糖の量を調節すれば、甘いコーヒーゼリーが出来上がります。






表示されているレシピは甘さ控えめなので、お好みで手を加えてみましょう!







レシピはここでございます。






http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330000945/









ダイエット応援団!デザートはこのコーヒーゼリーで決まり!











http://cookpad.com/recipe/1864984







ダイエット中でも、どうしてもデザートが食べたいというときには、コーヒーゼリーがおすすめ。






さらに此方であれば、ダイエット用の糖質を使っているので、ローカロリーでおいしい!






ダイエット中も我慢ばかりだとつらいですから、ちょっとがんばっている自分にご褒美を!







レシピはここですよ!






http://cookpad.com/recipe/1864984







作成時間はだいたい5分から10分くらい。






ただ、固まるまでには冷やす時間が必要なんですね。







冷やす時間は通常であれば1時間~2時間くらいでかたまります。






夜にパパッと作って冷蔵庫に入れておけば、朝には、ひんやりおいしくいただけます!







いやいや、もっと早く食べたいんだ!!






という人には、素早い冷やし方のコツをお伝えしましょう。






固めるときに、パッドなどに氷水を作ってそこに器を投入します。






そして、塩を一つまみ、氷水に入れましょう。そうすることで、早く冷えるので






粗熱を先にとり、冷蔵庫に入れると早く固まりますよ。






また、ゼラチンよりも寒天のほうが早く固まりますので、寒天入りを作るといいですよ!

2016年8月30日

written

by 谷 小夜


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop