現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

お金も時間もかからない!梅雨の時期の湿気対策法まとめ

777 views

梅雨になってから部屋がじめじめし始めました。こんな季節に便利な部屋の湿気対策があれば教えてください。(大学1年生・女性)


梅雨の時期はお部屋の中もジメジメして気分が滅入ってしまいますね。

湿気対策をしっかり行って、梅雨の期間中も快適に過ごしたいと思いませんか?

お金も時間もかからない湿気対策法をまとめましたので、参考にしてみてください。



画像出典

 

お部屋の湿気対策



家具は壁から離して配置する



湿気をためない方法は、風の通り道を作ってあげることが大切です。

風が通ることでカビ対策にもつながるので、最低でも5cm以上は空間をあけましょう。

 

洗濯物の下に新聞紙を敷く



梅雨の時期には、洗った洗濯物を部屋干しする方も多いのでは?

干してある洗濯物の下や周辺に丸めた新聞紙を置くと、湿気を吸収してくれます。



画像出典

 

段ボールを活用する



棚と棚の間や壁の隙間に、使わないダンボール板を差し込んでおきます。

ぴったりとくっ付けてしまうと効果がないので、風が通るくらいの隙間は残しておきましょう。

 

クローゼットの中の湿気対策



すのこを活用する



高いところより下の方が湿気が溜まりやすいものです。

クローゼットや押し入れの中にすのこを敷いて、床の上に直に物を置かないようにしましょう。

空気の通り道を作ることが重要です。

見た目は良くないですが、床の上に丸めた新聞紙を置いておくと湿気を吸収してくれますよ。

 

物を詰めすぎない



衣類などをぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、空気の通り道が確保されないので、湿気やカビの原因になってしまいます。

適度な隙間を作るように、梅雨の前にクローゼットの中の必要のないものは処分しましょう。

 

出来る限りハンガーにかけて



畳んで衣類などを収納すると密着部分が多いので、湿気が溜まりやすくなります。

お気に入りの衣類などは、出来る限りハンガーにかけて空間を空けて吊るしましょう。

 

引き出しの中の湿気対策



乾燥剤を活用する



クッキーやおせんべいなどのお菓子に入っている乾燥剤を、引き出しの中や下駄箱の中に入れておくと湿気を吸収してくれます。

梅雨を迎える前から捨てずに取っておくようにしましょう。

使い古しのストッキングなどに数個をまとめて入れて使用すると、効果がアップします。



画像出典

 

竹炭を利用する



100円均一やホームセンターなどで売っている竹炭をクローゼットの中などに入れておきます。

除湿効果に加えて消臭効果もあるので、クローゼットや下駄箱の中にオススメです。



画像出典

 

重曹を利用する



汚れを落としてくれたり万能な重曹ですが、湿気吸収にも効果があります。

100円均一などでも市販されている重曹を小さな布袋に入れ引き出しの中に入れておきます。

防カビ効果のあるペパーミントの葉やレモンの皮を乾燥させたものを一緒に入れると、香りも良い上にカビも防いでくれます。



画像出典

 

 

参考になりましたか?

湿気は部屋の隅やクローゼットや棚の中、そして下の方に溜まりやすい特徴があります。

空気を入れ替えて、風の通りを良くしてあげることが何よりも大切です。

晴れた日には窓を開けて、溜まった湿気を外へ放出しましょう!

2015年4月13日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop