現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

広大な敷地でとことんアウトドアを!北海道・ニセコ観光の10の魅力

171 views

北海道の雄大な自然を楽しみたいです!おすすめの場所はありますか?(大学2年生 女性)


北海道の西部、札幌から約2時間の距離にあるニセコ町は山々に囲まれており、大自然に抱かれた土地です。

通年を通してスポーツやアクティビティを行うことができる町で、他の場所では中々体験できなようなものもあります。

今回はそんなニセコの10個の魅力をお伝えたいと思います。

 

スキー、スノーボード





出典・公式サイト

 

ニセコには沢山のスキー場があります。

その中でニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフでは初心者から上級者まで皆、満足できるコースが揃っているスキー場です。

コースの数も多く、コース中腹にはレストランやトイレのある施設もあるので存分にスキーやスノーボードを楽しむことができます。

スクールやレンタル用品も充実しているので、道具を持っていない方や始めての方も気軽にトライすることができます。

アクセスは車で札幌から国道230号線を利用して約2時間40分、JRの場合は倶知安駅からバスやタクシーを利用すると便利です。

また、冬季期間はシャトルバスが周辺を巡回しているので近場の移動の際は利用してみてはいかがでしょうか。

 

ラフティング





出典・公式サイト

 

尻別川ではラフティングが体験出来ます。

羊蹄山を背にして尻別川を下るラフティングはスリル満点でありながら、美しい自然を満喫できる醍醐味も兼ね備えたスポーツです。

「ニセコラフト」では経験豊かなガイド付きのラフティングツアーを行っています。

1時間半程のツアーではボートに乗ることだけではなく、川で泳いだりと自然全体で満喫できるツアー内容が組まれています。

運がよければ野生動物たちに会えるサプライズにも遭遇できるかもしれません。

アクセス方法はニセコ駅から北方向へ、ニセコヘリポートの近くです。

 

登山





出典・公式サイト

 

ニセコでは本格的な登山からトレッキングまで様々な山での体験ができます。

夏には羊蹄山やニセコ連峰を半日かけて歩くコースや湿原や湖をのんびりと歩くトレッキングコースがあり、冬にはバックカントリーのツアーもあります。

「ニセコ メッカ」では登山ガイドからちびっこ探検隊まで、様々なニーズに合わせたガイドツアーが用意されており、一年を通してニセコの自然を満喫するお手伝いをしてくれます。

アクセス方法はニセコ駅から東方向の川沿いにあります。

 

ゴルフ





出典・公式サイト

 

ニセコにはいくつかのゴルフ場、パークゴルフ場があり、自然の中でのびのびとプレーすることができます。

その中でニセコビレッジにある「ニセコビレッジゴルフコース」は羊蹄山やニセコ連峰に囲まれた緑あふれるゴルフ場です。

コースは2コースあり、セルフプレーのラウンドスタイルのコースとプロゴルファーであるアーノルド・パーマー氏が手がけた18ホールのコースがあります。

ニセコビレッジへのアクセスはニセコ駅から車で15分、または倶知安駅から車で30分ほどです。

 

乗馬





出典・公式サイト

 

ニセコでは夏の間、乗馬を体験することができます。

K2 ステーブル」では初心者から経験者まで幅広く楽しめる乗馬メニューが揃っています。

初心者の場合はまず、柵の中で十分に練習したあと馬とショートトレッキングを行うコースや、経験者ならば初めから思いっきり走り回るコースなどがあります。

それぞれ参加者に合わせて調整してくれるので安心して参加できます。

馬と一体になり、ニセコの自然を満喫してみませんか。

アクセス方法は札幌から車で約2時間、道の駅ニセコビュープラザから西へ進んで真狩川を渡ってすぐ左折したあと少し先です。

 

釣り





出典・公式サイト

 

自然の中で川があって湖があれば、必然的に釣りという選択肢が出てくると思います。

もちろん、自分で道具を持って川などに釣りに行くのがもちろんですが、中々難しいという方は釣り堀はいかがでしょうか?

「ニセコアウトドアスクール」では事前予約不要でニジマスやイワナなどが釣れる釣り堀があります。

大きさは小型のものからサーモンサイズの大物まで様々です。

短時間でも十分楽しめ、持ち帰りも可能なので大人も満足できる施設です。

アクセス方法はニセコ駅を北上し、ニセコビレッジ入口の十字路のすぐそばです。

 

気球





出典・公式サイト

 

ニセコでゆったり、空の旅をしてみませんか?

気球に乗る体験は日本中を探してもそう、多くは体験できることではありません。

熱気球は朝早い時間でしか飛ぶことができないアクティビティです。

「北海道 ライオンアドベンチャー」では太陽の光を浴びながら、緑溢れる自然やニセコの町を眺めながら気球での空中散歩を楽しむことができます。

大人だけでなく、小さい子供も参加可能ですが、前日までに予約が必要です。

アクセス方法はニセコ駅から北方向へ、ニセコビレッジ内のピュアエリア内で実施されます。

 

ドッグラン





出典・公式サイト

 

ワンちゃん達が思いっきり走り回れる場所に行きませんか?

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」では夏の間、ゴンドラ山麓乗り場前に無料のドッグランが設置されます。

この期間だけはゴンドラにワンちゃんと一緒に乗ることもできます。

また、ゴンドラの運行日は限られているのでご注意ください。

普段は中々走り回れないワンちゃん達を思いっきり遊ばせてあげましょう。

アクセス方法は札幌からは約2時間で無料駐車場は200台あります。

 

ダチョウ牧場





出典・公式サイト

 

北海道にダチョウというと不釣り合いだと感じる方もいるかもしれません。

しかし、羊蹄山をバックにダチョウが力強く走る姿は圧巻です。

また、ダチョウは寒さに強い鳥で北海道でも十分飼育が可能です。

普段は動物園でしか見ることができないダチョウを目の前で観察し、餌をあげたりしてみてはいかがでしょうか。

ダチョウの意外にも可愛らしい一面が見られるかもしれません。

アクセス方法はニセコ駅から南東方向、230号線沿いにあります。

 

ドライブ(ニセコパノラマライン、国道ビューポイント)





出典・公式サイト

 

ニセコには絶好のドライブポイントがいくつかあります。

その一つが「さくらんぼの木」と呼ばれる景観で、羊蹄山と畑のコラボレーションによる風景です。

この風景は343号線沿いにあり、ニセコ町が「ふるさと眺望点」に指定しているポイントで、地域を上げて大切にしています。

そして、国道沿いにもビューポイントがあります。

「ニセコ町宮田ビューポイントパーキング」と「ニセコ町 黒川地区 羊蹄山ビューポイント」です。

この二つは国道5号線沿いにあり、羊蹄山が綺麗に見えるポイントとして駐車場が整備されています。

ニセコへお越しの際はぜひ、立ち寄ってみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

ニセコは一年を通して様々な遊びやスポーツ、そして感動の機会を与えてくれます。

また、目的地までの道中でも美しい風景を見せてくれる土地です。

北海道の自然を満喫したいと思う方はぜひ、ニセコに足を運んでみてください。

2015年4月6日

written

by kamekame


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop