現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月24日更新

いつも髪がぺちゃんこ…根本ふんわりヘアーになれるブローの作り方

2322 views

春、新生活のスタートですね。陽射しも暖かくなってファッションも軽やかに、ヘアもふんわり春らしくしたいですよね。

「ふんわりしたいけど、すぐに根本がぺちゃんこになっちゃう・・・。」

そんなお悩みの方に、根元をふんわりさせるブローの仕方をご紹介します。

 


1.シャンプー&ドライ



シャンプーはしっとりするタイプではなく、さらさらタイプの物を使いましょう。

しっかりタオルドライしたら、根元のほうからドライヤーの温風を当てて、乾かしていきます。

このとき、指を通しながら乾かしていきますが、髪の根元を持ち上げて、少し引っ張るようにして温風を当てるとボリュームが出ますよ。

出典:googirl.jp

 

2.ブロー



ある程度乾いたらブラシでブローしていきましょう。

ロールブラシまたはデンマンブラシをしっかりと毛の根元に入れて持ち上げるように、そして毛先に向かって弧を描くようにブローします。

仕上がりは少しボリュームダウンするので、ちょっとオーバー気味に持ち上げてブローしましょう。

 

3.裏ワザ



がんばってブローしてもトップのボリュームがもう少し・・・。

そんな時はちょっと小道具を使っちゃいます。

大きめのカーラーを2つか3つ、トップの髪を巻いておきます。

そのまま出かける準備をして、出かける直前にはずします。

ブラシか手ぐしでほぐしたら、根元にスプレーしましょう。

巻くだけでもボリュームは出ますが、スプレーすればさらにばっちりキープできますよ。

またはダッカールやダブルピンなどで根元を立たせた状態で留めておくのも手ですよ。

少し高さを出したいスタイル、またはつむじのところが割れてしまうときは、逆毛もおすすめですよ。

根元に軽くスプレーしてから逆毛を立てるとしっかり立ちます。

出典:allabout.co.jp

 

4.スタイリング剤など



ブローするときは、ドライヤーの熱から髪を保護するために、洗い流さないトリートメントやブローローションなどを使いましょう。

カーラー用のローションはセット力があるので、特にボリュームを出したいところにはおすすめですよ。

ヘアクリームやヘアオイルなどは、ちょっと重たくなるのでつけすぎないように、そして根元にはつけずに、毛先につけるようにします。

いかがでしたか?家で自分でできるお手入れをあげてみました。

ブラシがうまく使えない人はハンドブローでも大丈夫。手で持ち上げながら乾かしてみてください。

温風は下から当てるようにするとさらにGOOD!

カーラーも、きれいに巻けなくても大丈夫です。

ただ、根元がつぶれないように、ちょっと持ち上げて巻いてくださいね。

何度かやっているうちにコツはつかめると思います。

夜、寝て起きると髪がつぶれてしまいますから、シャンプーは朝のほうがおすすめですが、朝洗う時間がない人はカーラーだけでもちがうので、ぜひやってみてくださいね。

あとはカットで軽くしてもらったり、パーマでボリュームを出すこともできますから、担当の美容師さんにいろいろ相談してみるのもいいと思います。
春らしいふんわりヘアで軽快に。

気分も上がって素敵な出会いがあるかもしれませんね。

2015年4月24日

written

by invierno


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop