現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

目標3キロ減!普段のお風呂タイムを使ってダイエットする5つの方法

3233 views

毎日のお風呂で手軽にダイエットができる方法ってありませんか?(大学2年生 女性)


入浴中にダイエット

毎日お風呂に入るんだから、バスタイムも有効に使わなくっちゃもったいない!

お風呂は気持ちいいだけじゃなくって、ダイエットにも大きな効果があります。

お風呂で手軽にできるダイエットを集めました。

今日からぜひ、実践してみてください。

まずは、コップ1杯のお水を飲んで、水分補給!

 

1.お風呂で腹筋!



お風呂での筋トレは毎日続けやすいのが良い点です。

まず、湯船の中に膝を立てて座り、腕は浴槽の淵に置きます。

その状態から、足を上下に動かすだけ。

膝を胸に引き寄せるイメージです。

このとき、ゆっくり息を吐き出しながら足をあげるとさらに良し!

1セット10~30回くらいで、3セット行ないましょう。

簡単に腹筋が鍛えられます。

 

2.お風呂で脚痩せ!



脚痩せにはバタ足が効果的!

湯船の中で脚をバタバタさせるだけです。

水の重さがあるので、床の上で行うより負荷が大きく効果大。

運動をして気持ちがいいと感じればOK。

疲れた脚は、お風呂の中でゆっくり揉みほぐしましょう。

次の日の朝、脚が軽く感じるかもしれませんよ。

 

3.発汗作用のある入浴剤を!



発汗作用のある入浴剤も入れて、さらにいっぱい汗をかきましょう!

入浴剤の数もたくさんあるので毎日飽きずにお風呂タイムを楽しめますね。

さらに、入浴剤の代わりに、お酒を使ってもOK。

日本酒を、コップ3杯分くらいお湯に入れます。

血行がよくなって、新陳代謝も活発に!

さらに、美肌効果もあるのでお試しあれ。

 

4.「高温反復浴」をしよう!



「高温反復浴」とは、40度~42度の熱いお風呂に5分入り、お風呂から上がって5分休憩。

また熱いお風呂に5分、また5分休憩……と、入浴と休憩を繰り返す入浴法です。

この高温反復浴は、短い時間で脂肪燃焼の効果が高まります。

途中、水分補給を忘れずに。

 

5.半身浴で痩せ体質づくり!



半身浴は、38度~40度のぬるめのお湯に20分程度ゆっくりと浸かる入浴法です。

体への負担を少なく、じっくり体の芯まで温まることができます。

血行がよくなり、新陳代謝が促進され、デトックス効果やダイエット、美容効果が期待できます。

また、半身浴を続けることで、痩せやすい体質へ改善できるのも大きな魅力です。

 

注意すること!



食後は避ける!



食後すぐは、食べ物を消化するために血液が必要です。

そのタイミングでお風呂に入ってしまうと、血液が体の表面に集まってしまいます。

すると、胃腸の働きが止まってしまい、消化吸収ができなくなります。

食後30分~1時間あけてから、入浴しましょう。

 

水分補給を!



入浴前にコップ1杯の水を飲みましょう。

入浴中も汗をたくさんかくので、水分補給をくれぐれも忘れないようにしましょう。

 

のぼせ注意!



頑張ってお風呂に入り続けて、のぼせてしまった!なんてないように注意が必要です。

お風呂で体が温まると、血管が広がり血圧が下がります。

すると、脳へ送られる血液の量も減るので、のぼせてしまいうのです。

対策として、頭に水で濡らしたタオルを置いたり、水分の補給を心がけましょう。

 

事故に注意!



お風呂場は事故の多い場所でもあります。

入浴時の事故は、お年寄りに起こるものばかりではありません。

若い人でも、お酒を飲んだときや、生活習慣病の疑いのあるような人など、特に注意が必要です。

浴室自体も、水で濡れていて、洗剤や入浴剤などで更に滑りやすくなっています。

貧血やふらつきを覚えるまで入浴したり、体調の良くない日は入浴を控えるなど、対策を取りましょう。

安全に気持よく、お風呂に入りながらダイエットも目指しましょうね。

 

 

2015年3月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop