現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月11日更新

ラブラブの秘訣は甘え方にあり!シャイな彼氏が彼女にうまく甘える方法とは?

7478 views

彼女の前で甘えることができません。本当はもう少し甘えたいなと思うこともあるのですが、いざとなるとなんだか照れくさくて…どうすれば上手く甘えられるのでしょうか。(大学2年生・男性)


いつもは、見栄を張るけどたまには甘えたい・・・

男性も女性とおなじように甘えたい瞬間があるのです。

甘え上手は甘えさせ上手。そこで、彼氏が、彼女に甘えたくなる瞬間を6つ紹介。

これで、彼氏とラブラブな関係を続けられること間違いなし!

 

1.仕事がうまくいかないとき



仕事がうまくいかず、落ち込んでいるときには彼氏を甘えさせてあげましょう。

具体的には、優しい言葉がけをしてあげたり何も言わず一緒にいてあげたり。

何か話をしなくても一緒にいるだけでも効果はあります。

イライラしていたり、疲れている顔をしていたら「仕事がうまくいっていないのか?」といった趣旨の質問を投げかけてみるのもいいでしょう。

ただ、デリケートな問題でもあるので聞くタイミングは重要です。

お茶するカップル

2.具合が悪い時



体調が悪い時こそ甘えさせてあげる絶好のチャンスです。

これは、どちらにも共通して言えることですが、体調が悪い時には心細くなるもの。

そこをうまく利用して彼を支えてあげましょう。そうすることで、好感度もかなり上がるはず!

ご飯を作ってあげることが一番効果があるでしょう。

 

3.夜になったら



夜になると無性に甘えたくなるのが男性の心理。

また、一緒のベッドにはいると更に甘えたくなる気持ちが強くなるそうです。

昼間よりも、夜に甘えたくなる気持ちが強くなるのはこのことなのでしょう。

 

4.お酒に酔ったとき



食事の際にお酒を飲んで、程よく酔った時が甘えたくなる瞬間です。

これはアルコールの作用である程度抑制がとれて、普段はしないようなことや言わないこともつい出てしまうようです。

酔った時は、大目に見てあげるのも優しさかもしれません。

寝そべるカップル

5.癒されたいとき



男性は女性に比べてストレスに対して耐性が低いと言われています。

さらに、女性は辛いことを友達等に打ち明けることができますが、男性は辛いことを打ち明ける=弱みを打ち明ける、と中々辛くても辛いと打ち明けられません。

そこで、「少し疲れたから・・・」という言葉を聞いたら甘えさせてあげてください。

彼が、今辛いと思うことや頑張っていることなどを話してくれることもあります。

それを聞いてあげるのも、甘えさせてあげることの一環なのです。

 

6.応援してほしいとき



重大な仕事や、自分にとって大きな課題などに直面した時に応援してほしいと思うのが男性の心理。

応援してるよ、という意味を込めて甘えさせてあげるのもいいでしょう。

そうすることで、より仲が深まり、信頼度もあがりラブラブな関係をもっと長く続けることができるようになるでしょう。

 

いかがだったでしょうか?

男性は、ふとした瞬間に甘えたくなることが多いようです。

甘えさせ上手は甘え上手。お互いに甘えることで、ラブラブな関係を長続きさせることができるのです。

女性とはまた違った部分で甘えたいと思うことがお分かりいただけたでしょうか?

2015年4月11日

written

by kaidoh


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop