現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

やらなきゃもったいない!短い入浴時間で半身浴の効果を格段に上げる5つのコツ

908 views

もっとも効果がでる半身浴のコツを教えてください!(大学3年生 女性)


 

おしゃれな湯船

お風呂にはデトックスや体質改善の効果が期待できます。

入浴の仕方次第で、ダイエットにも美容にも大きな効果もあります。

心身の緊張を和らげリラックスしたり、体を温めることで血行がよくなり、冷え性や腰痛の改善にも。

元々、毎日行っている習慣ですから、スタートしやすく続けやすいのも嬉しいですね。

 

半身浴とは



38度~40度くらいのぬるま湯に、みぞおちくらいまで浸かる入浴法が「半身浴」です。

休憩を入れながら20分~30分程度、じっくり温まることで副交感神経を刺激し、デトックス効果や血行促進、新陳代謝を促します。

肩までつかる全身浴に比べ、水圧による体への負担が少ないのが特徴です。

 

1.お風呂の蓋で即席サウナ!



半身浴はじっくりと体の芯まで温まれる入浴法です。

しかし!上半身を冷やしてしまっては意味がありませんね。

肩にタオルをかけるなど対応策もありますが、お風呂の蓋を使って即席でサウナ気分を味わいましょう。

 

2.入浴剤を揃えよう!



発汗作用のある入浴剤を使えば、更に体の代謝がUP!

ダイエット効果も期待できます。

ハーブやアロマ効果のあるものを選んで、リラックスやリフレッシュにも最適です。

手軽に手に入り、実践しやすいのも魅力です。

その日の気分で入浴剤を使い分けられると、お風呂タイムが更に楽しみになりますね。

 

3.リンパマッサージ



体を温め、筋肉の緊張もほぐれ、血の巡りも良くなったら、リンパマッサージでリフレッシュしましょう。

リンパ節は、首の付け根、鎖骨、脇、足の付根、膝の裏にあります。

まずはここを刺激しておきましょう。

その後は、指全体を使って体を撫でるだけでも効果があります。

順番は、むくみやすい足先からマッサージしましょう。

更に、「の」の字をお腹に書くようにマッサージすると、お腹まわりのリンパもすっきりします。

指の一本一本まで丁寧にマッサージしていくと、とても体が軽く感じられます。

 

4.お風呂に酒を入れる!



ぬるま湯にお酒をコップ3杯ほど入れると、体の芯までよく温まります。

お酒は日本酒でも焼酎でもワインでもOK。

それぞれにおいも違うので、好きなものを選びましょう。

日本酒は血圧の安定、ワインは美容効果など、それぞれに特徴もあるので、ローテーションしたいですね。

 

5.重曹でお風呂あがりも体つるつる



お風呂に重曹を入れると、お肌がしっとり美容効果があります。

アルカリ性の温泉に入ったような効果です。

重曹は皮膚の皮脂や垢をよく洗い流す、ソープのような効果があります。

保湿にも保温にも優れています。

さらに、気になる体臭対策にも一役買いそうです。

お風呂に軽く一つかみ、40gくらい重曹を入れてかき混ぜるだけ。

リーズナブルで簡単なのも続けやすい要因ですね。

さらにさらに、入浴後の、お風呂掃除も楽になって一石二鳥なアイテムです!

 

のぼせ、事故に注意!



いかがでしたか?

毎日のお風呂タイムを有意義に使うために、 今日からでも試してみたいアイデアがたくさんありますね。

しかし、お風呂場は家の中でも事故の多い場所でもあります。

食後の入浴は避け、水分補給を十分に行いながらお風呂へ入りましょう。

お酒を飲んでいるときは入浴そのものを避けましょう。

安全に、健康や美容効果を引き出しましょう!

 

2015年3月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop