現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月27日更新

暇で暇で仕方ない…大学の長期休暇を楽しむための6つのコツ

6486 views

大学の長期休暇が暇で仕方がありません…。時間を有効に使う方法を紹介してください(大学1年生・男性)


大学生活は、長期休暇がとても長いのが嬉しいですね。

数か月も続く事がある長期休暇。あなたは何をしますか?

もしかしたら、暇を持て余してしまう人もいるのでは。

そんな時、こんな事をしてみたらいかがでしょうか。

 

青春18きっぷで貧乏旅行





学生で時間がたくさんある時だからこそ出来る、のんびり旅行。

青春18きっぷは、学生の長期休暇とほぼ同じ時期にJRが発売する特別な乗車券で、5枚綴りになっています。

全国のJR線の普通列車が1日乗り放題で、1枚あたり2,370円の計算。1人で5回(連続した日程で無くても可能)または5人までのグループで使う事が出来ます。

新幹線や特急列車には乗る事が出来ませんが、普通列車や特別な乗車券がいらない快速列車なら、何に乗っても良し。

しかも乗り降り自由なので、気になった駅でふらりと降りて散策し、また戻って来て電車に乗る事も出来ます。

1日で何処まで行くことが出来るのか挑戦するのも有りですし、目的を決めずに来た列車にとりあえず乗ってしまうのもまた一興。

青春18きっぷを使って北海道まで、九州まで、と、日本のまだ訪れた事が無いエリアを辿ってみましょう。

詳細はJRのウェブサイトを参照してみて下さい。

JR青春18きっぷ

 

自転車旅行



リーズナブルで、かつアクティブに動きたければ、自転車旅行はいかがでしょうか。

筆者が旅行先で出会った人物で、学生時代に数か月をかけて自転車で日本一周をしたという人がいました。寝袋と荷物を背負って走り、夜になったら公園で寝たそうですが、とても貴重な数々の経験をして大切な思い出になったようです。

寝袋で野宿は女性にはすすめられませんが、ゲストハウスに宿泊すれば一泊数千円ですので、財布が寂しい大学生におススメです。

 

資格取得



長い休みの間に、将来の事を考えて資格取得の準備にあてるのはとても有意義です。

特に自動車免許は取得に時間がかかるので、学生時代に取得しておきたいですね。

他にもTOEICを〇点上げる、という目標を立てて勉強したり、簿記や宅建、ファイナンシャルプランナーなど、挑戦しておきたい資格はさまざま。

法律系で一番取りやすい資格は行政書士です。

介護の需要を考えてケアマネジャーも良いかもしれません。

資格が増えれば履歴書に書く項目も増えます。

今した勉強は、いつか必ず役に立ちますので、コツコツ取り組みたいですね。

 

住み込みのアルバイト



学生時代にしか出来ない事といえば、利益も兼ねて住み込みのアルバイトはいかがでしょうか。

一人暮らしの学生ならば、その間の生活費もかからないので非常にお得です。

リゾートのホテルや民宿、スキー場、農家のお手伝いというバイトもあります。

素晴らしいのは、住み込みのアルバイトだと、同じく住み込みで来ている他のバイトさんと知り合い友達が作れるという事。

住む場所も経歴も全く違う、大切な友人を作る事が出来るかもしれないチャンスです。

 

長編小説を読破





旅行に行く、バイトに行くなど、そこまでアクティブにはなれないインドア派のあなたには、超長編小説をおススメします。

ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」は読んだことがありますか?

三国志はどうでしょうか。

普段なかなか読む事の無い、長編の文学小説や歴史小説を読んでみると、自分の知識が深まる上に新たな興味も生まれるかもしれません。

シェイクスピアや夏目漱石を読破するのも良いでしょうし、現代の作家では、北方謙三「水滸伝」や栗本薫「グイン・サーガ」もファンが多い超長編小説です。

新たな愛読書候補を発掘してみましょう。

 

Webサイトを作成してみる



インドア派にもう一つ提案したいのが、Webサイト作り。

自分が興味のある題材で、Webサイトを作ってみませんか?

ソフトを使えば簡単なものなら初心者でも数時間。

複雑なものになると、数日、時には数週間を要します。

ソフトを使わず、自分でタグを手打ちで作るのも、Webサイト作成の知識が深まって面白いでしょう。

何も無いところから、ひとつずつ組み立てていき作成したWebサイトが完成した時の喜びはひとしおです。

 

暇すぎる休みの間、何をしようか、候補は出来ましたか?

時間をどのように使うかはあなた次第。

ぜひ、有意義で思い出深い時間にして下さいね。

2015年3月27日

written

by noire


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop