現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月11日更新

大学生のための素敵な夏休みを過ごす5つのヒント

5321 views

初めての大学生の夏休みを迎えますが、なんだか長すぎる気がしてどう過ごしていいのか分かりません。どうしたらいいでしょうか?(大学1年生・男性)




大学生の夏休みって長いですよね。


・特にアルバイトもしていなければ、他にやりたいこともない。


・勉強も、なんとなく学部を選んでしまったからそこまで興味が湧かない。


・友達とも毎日遊ぶわけでもない。


・何もする事が決まっていない。


暇な毎日をどうしようかと悩んだことはありませんか?


ここでは、素敵な夏休みを過ごすための5つのヒントをお伝えします。







自分がこの先どんな人生を送りたいかを真剣に考える




学校があるときは友達や授業や宿題やサークル部活と、周囲の流れや忙しさに流されてしまいがちです。


友人のやりたい遊びに付き合ったり、飲み会に行くお金を稼ぐためにバイトをしたり。


なんとなく同じ流れで過ごしてしまいがちです。


その流れが止まってしまう夏休みだからこそ、自分の人生について真剣に考えてみて下さい。






夏休み前に考える



最もベストなのは、夏休みに入る前に考えることです。


夏休みは考えた将来像に近づけるために活動する期間に当ててください。






夏休みに入ってから考える



もし、毎日が忙しければ暇な時間が沢山出来る夏休み中に考えるのもひとつの手段です。






最も有効なのは、“やりたいこと" や “なりたい像" をノートに書き溜めておくことです。



どうすればいいのかさっぱり思い浮かばない場合は


“何でも可能だとしたら、自分は何をしたいか?" を100項目考えてみて下さい。


・ボイトレに通う


・芸能人の○○に会う


・エジソンになる


・船を買う                  など


とんでもない!と思えることでもOKです。


長期休暇が来るたびに更新を続けると自分の望む人生像や自分の求めるものの系統が見えてきてより楽しいでしょう。


友人と見せ合うと人によって求めているものや好みが違いがわかったりします。







自分のしたいことが見えてきたらそれに少しでも近づけるように動いてみる



もし自分のなりたい将来像が少しでも見えてきたら、それに近づけるように動いてください。


行動をして実際に体験することで、本当に求めていることなのか なんとなく掴めてきます。


企業で勤めたい→インターンシップに申し込んでみる:Internship Campusweb


カフェをしたい→気になるカフェを探してカフェ巡りをしてみる


経営者になりたい→レンタルカフェをしてみる:Colabo Cafe


海外で仕事をしたい→短期留学をしてみる:留学ジャーナル


あなたの夢を応援してくれる団体もあります→キャリア大学







図書館や本屋で一日一人で過ごす




一人の何が良いか?


自分の趣味趣向がより一層わかるところです。


友人といると、なんとなく友人の趣味趣向も混じったりしてしまいます。


自分の趣味趣向のみで見つけた本や雑誌の中にあなたの未来を変える記事が載っているもしれません。


カフェなどでコーヒーや紅茶を片手にじっくりと借りた本や買った本と向き合うのもいいでしょう。


孤独の時間は必ずあなたの内面を成長させてくれます。




画像出典:Amazon 孤独のチカラ (新潮文庫) 文庫 – 2010/9/29








それでもやっぱり何をしたいのかわからない!



それでもやっぱり何をしたいかわからない。


そんな方には資格取得もオススメです。








勉強をして資格をとる



資格試験パーフェクトガイド


資格取得期間が「1ヶ月~」の資格 - ISIZE資格


MOSや簿記、FP、TOIECなど就職・転職活動の際に重宝される資格を持っておくと強みになります。


どんなに小さな合格でも自信に繋がりますし履歴書にも記載出来ます。








合宿で資格をとる



勉強をして資格を取るのもいいですが、運転免許など、合宿で取得することも有意義な時間となります。


合宿免許ナビ








旅先で長期滞在をする



ボランティアやリゾバイトなど、滞在先ですることを決めていく旅行もオススメですが


時間が最大限に自由になる大学生活の長期休みです。


心にもゆとりを持って、日常生活とは異なる場所でゆったり過ごすこともオススメです。


社会人になると時間に制限があるので旅先で暮らすように過ごすことよりも


観光客として予定を詰め詰めにしてしまいがちです。


取得した休みが限られるので出来る限りのスポットを訪れたくなってしまうからです。


ゲストハウスなどに長期滞在をして、他のお客様や現地の方と交流すること。


予定を沢山いれずに自分のペースで好きな場所を何度も訪れて過ごすこと。


などなど暮らすように旅をすることでしか得られない体験や刺激を与えてくれるでしょう。



いかがでしたか?


社会人になってしまうと長期休暇はなかなか取得できない場合が多いです。


資格を取りたくても、連日講習を受けなければならない資格。


現地で暮らすように過ごすこと。


短期留学やリゾートバイト。


などやってみたくてもまとまった休みが取れないと叶わないこともあります。


自分の望みを叶えるためには一度退職しなければ難しい場合もあるため


自分のしたいことを探して、時間がとりやすいうちに沢山経験しておくことをお勧めします。


一つ一つの体験や経験があなたの人生の糧となってくれるでしょう。


2015年10月11日

written

by share-my-e


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop