現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

「雰囲気可愛い」のキホン♡うるうるピンクな唇を作るための4ステップ

731 views

唇が綺麗な女性って、それだけでかわいい雰囲気が漂いますよね。うるおいのある綺麗な唇にするにはどうしたら良いのでしょうか?(大学2年生 女性)


 

うるおいリップ

 

ピンク色のうるうる唇は女性が見てもかわいくて憧れますよね。

しかし、唇は皮膚が薄く、とっても乾燥しやすい箇所なんです。

リップクリームを塗るくらいでは、保湿が追い付いていない場合がほとんどなんですって。

夜は唇用のパックや、はちみつをつかったパックなど、お肌のスキンケアと一緒にリップケアも忘れないようにしましょう。

朝のメイクや、夜のメイクオフやバスタイムに実践できる唇ケアをまとめました。

 

1.唇をタッピング



唇の色味は血液の色です。

皮膚が薄いので透けて見えています。

本来なら唇は赤く見えるはずなのですが、血行が悪いせいで黒ずんでしまっているんです。

血行改善対策として、唇のタッピングをしましょう。

パソコンのキーボードを叩くように、優しくポンポンポンと唇をまんべんなくタッピング。

唇だけでなく、お口の周りも同様に。

メイク前にポンポンとタッピングするだけで、顔色もとっても良くなりますよ。

更に、お風呂タイムにも忘れずに!

 

2.リップは縦に塗る



唇は縦に筋がありますよね。

リップも筋の方向へ沿って塗った方が効果があります。

ていねいに唇の端から端まで保湿をしましょう。

また、唇はUV対策を怠りがちな部位でもあります。

ずっと紫外線に晒されている場所なので、UVカット効果のあるリップを選びましょう。

 

3.メイク落とし、どうしてる?



口紅やグロスなど、唇はメイクをする上で重要なパーツです。

そして食事や水分補給など、口を使う度に口紅やリップを塗り直します。

一体、一日のうちに何度くらい唇のメイク直しをしているでしょうか。

私達は日頃から、日常的に唇を酷使しているのですね。

結果、色素沈着を起こし、唇に黒いシミの塊が……。

ですから、メイク落としも肌のどの部分よりも慎重に行われるべきです。

しかし案外、唇のクレンジングは疎かになっていませんか?

ポイントメイク用の専用リムーバーを使い、優しくクレンジングをしましょう。

決してゴシゴシとしてはいけませんよ。

専用のリムーバーが唇に合わないなら、ワセリンを使ったクレンジングなども試してみてください。

 

4.マッサージをかかさない



さらに、唇のマッサージも日々のスキンケアと共に行ないましょう。

まずは下唇から。

両手を使い、親指は唇の内側、人差指は外側から唇をつかみます。

唇の奥から、先に向かってゆっくり優しく揉みほぐしてゆきます。

唇だけでなく、口の周り全体を揉みほぐす感じです。

端から端までまんべんなく行ないましょう。

上唇も同様に。

親指を口の中へ入れ、人差指とでつまみ、揉みほぐします。

力いっぱいやりすぎて、怪我をしないように注意してくださいね。

口元は一日中よく動かす部位でもあるので、マッサージをして疲れをほぐすと、スッキリしますよ。

 

さいごに



体のパーツの中でも、かなり目立つ部位である唇ですから、きちんとケアをするだけで大きな効果を感じられるかも。

女性だけでなく、男性にも是非おすすめしたいですね。

また、栄養バランスや食生活の乱れも唇のトラブルを引き起こします。

ビタミン不足の場合が多く、特に、ビタミンB2の摂取を心がけましょう。

うるうる唇で、口元美人を目指してくださいね。

 

2015年3月23日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop